ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2006.10.29 Sunday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【19】

「小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い」と題名を付けて今回の事を書いてきた。大阪事務所で今回の大規模なレスキューを聞いた時に何となく頭に浮かんだ言葉がこの「小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い」だった。決して規模の大きなボランティア団体でもないのに500匹のレスキュー、想像が出来なかった。その時は、こんなに大事になるとは思いもしなかった。

大きな戦い、と感じたのは頭数があまりにも多いので大変なレスキューになるな、どんな方法でレスキューするんだろと、ARK−ANGELSの行動が気になっていた。レスキューされ大阪に連れて来られたワン達と会って初めてとんでもない事だと痛感した。

今「小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い」は本来のワン達をレスキューしていく事だけでは無くなっている。一部の人からの非難や中傷を受け、そんな事にも戦わなければいけなくなっている。譲渡会が始まる前から支援金の明細を出せと言う人もいた。あの現地での状態で少人数のスタッフでそんな事が不可能な事は少し考えたら(考えなくても)分かったはずだ。

しなこさんのブログでもそうだ。批判を書き込んで自分のURLも明記しない。自分の批判に責任を持てるなら明記するはず。人のブログには批判はするが自分に批判が集まるのが嫌なのか。卑怯なやり方だ。偉そうに文句を書き並べるなら堂々と受けて立て。

しなこさんのブログ…個人的には暫く閉めた方が良いと思った。訳の分からない文句や非難のやり取りがあまりにも多いので。ただ、励ましの言葉も疲れきっているだろう、しなこさんには必要だとも思う。徐々に文句・非難等の書き込みも減っていくだろう。ワン達を思う人達の方が多いし真剣だから。 どこにでも居るんだよね、イチャモンつけたい奴が…可愛そうに。

さりさんしなこさんの子供達、心配ですよね。動物は敏感だから体調に出てくるんでしょうね。さりさんのうさちゃんも気を付けて上げて下さいよ。寂しがっているかも。遊んで上げて下さいネ。私も偉そうな事、言えないけど。ウチのワンも今、ふて寝してます(反省)

りえさん始めまして。本当にしなこさんのブログへの変な書き込み、困ったものですよね。疲れて帰って来ているしなこさんに平気で嫌な書き込みをして読ませる人間。性格を疑いムカつきます。暫くコメントを受け付けない方法でも良いかな、とも思ったりしています。

裕子さんお疲れ様です。相手にしないのが一番。でも正直、しなこさんが読めば落ち込みますよね。ワン達の為に仕事をしながら、体をこわしながら動き回っているしなこさんに、中傷をよくもまあ飽きずに書き込み出来たもんです。労わるって言う言葉、知らないんでしょうかね。(薬、頑張って飲んでます)

ばあじゅうさん是非、機会があれば動物愛護団体やARK−ANGELSの様な処分所からレスキューしているボランティア団体へ行ってワン達と触れ合って下さい。私もウチのワンを家族にしてから今まで持ち合わせていなかった、自分の中の『愛情』を知りました。ワンを家族に迎えなかったら一生、この『愛情』を知らずに暮らしたと思います。もし、行かれる機会があったらどんな感じだったか、教えて下さいね。

bakamamaさんいつも気持ちの良いコメント有難うございます。bakamamaさんのおっしゃる通り!です。大賛成。勿論、広島の子達には縁のある里親さんが見つかって一生、家族として幸せに暮らして欲しいと思います。が広島の子達ばかりじゃ無いですよね。助けを必要としている子は。嘆願書提出の動画、有難うございます。虐待をしていないとか、証拠資料を提出して貰えば等のコメント、納得いきません!証拠資料(嫌な言い方だけど)あのワン達が立派に証拠じゃないですか。痩せ細り、病気にかかり…警察はこの目に見える証拠以上の何を求めているんでしょうね。ワン達が体を張って生き抜いて証拠を突きつけているじゃないですか。

max.mamaさんメール今日、届いていました。有難うございます。又、違う日になりますがUPさせて頂きます。簡単なコメントですみません。睡魔が襲ってきましたぁ〜
2006.10.22 Sunday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【18】

広島にて譲渡会が開かれた。全国から何と約1800人の人達が集まった様だ。その内約150匹のワン達が引き取られたそうだ。約200匹と発表しているところも有る様だが。何にしても100匹以上のワン達が今晩、暖かな家庭に迎えられてグッスリ眠れる事になる。よかった…

繁殖業者が家族風を装って会場入りしている恐れがあった様だ。その為、アーク・エンジェルズの面談もかなり厳しいものになった様だが、厳しい方が良い。せっかく、幸せを掴む事が出来る様になったのに変な輩に渡ってしまい乱繁殖に使われる様な事になったら…悲惨では済まない。審査は慎重に厳しくお願いしたい。

7時頃のニュースで譲渡会の模様が流れた様だ。勿論、私は仕事の為観れず。動画で少しだけ観る事ができたのでリンクしておく。但し、いつまで観れるのかは分からない。

譲渡会


明日も譲渡会が開かれる。どうか悪徳業者などに渡る事無く、暖かい家庭に迎えられる事を切望する。

全盲のMダックスと片目が眼圧のため眼球が大きくなってしまっていたマルチーズ、里親さんが決まったとの事。これからの世話が大変だろうに…あえて、この子達を家族に迎えてくれた愛情に本当に頭が下がる。幸せになって欲しい。



★さきっこさんメール届いていますか?1回で送信出来なかったので心配です。
2006.10.21 Saturday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【17】

昨日(今日)寝たのは結局、午前4時ごろ。そして7時半起床の予定が8時過ぎ。慌てて出勤の用意。治る風邪もこれでは治らないなと思いつつ…悪化は免れているが咳が出だした。今日は早めに寝るつもり…

【嘆願書】の事でコメントを頂いている。どうも私の書き方が悪かった様で。すみません。

送り先については『ARK-ANGELS』から依頼、協力をされている『日本にアニマルポリスを誕生させよう!』さんのブログに書かれている様に10月25日までに必着であれば大阪事務所に送って下さい。集計などをして広島に持って行かれるのだと思います。個人情報の心配がある方は広島市長、広島西警察署長宛に送る様にと書かれています。『日本にアニマルポリスを誕生させよう!』さんのブログには送り先として「広島ドックパーク」内ARK−ANGELS 広島支部宛の記載はされていません。

なのに私が10月25日大阪事務所必着が間に合わない場合、広島支部へ10月26日必着で送って下さいと書かせてもらったのは…代表と話しをしている時に「締め切りが10月25日になって慌ててますよ〜」と愚痴ったら10月26日に代表の手元にあれば助かる、と言われたので「じゃあ10月26日必着で広島支部に送ってもいいんですか?」と私。「構わないよ」と代表。私のブログでその事を書きますよ、と確認。代表からOKを頂いたので昨日、お知らせした次第です。

正直、『ARK−ANGELS』のスタッフでも何でも無い私なので代表との会話で分かった内容などは代表の承諾を得ないと絶対に書きません。だから『嘆願書』→広島支部10月26日必着OKと言う事も代表との会話を省きました。この日程の件に関しての会話は別に支障が無いので書かせて貰いましたが。何も手伝いが出来ない私なので、代表とこんな話しをして…とか、生意気に書くのが嫌なんです。すみません。

日程が早まったのは御存知の方も多いだろうが、当初の予定より業者への告発が早まったから。最初に代表が言われていた様に『ワン達は勿論助ける。そして関係者は絶対に許さない』を実行に移される。

余談だが広島市に送っても良い事になっているが私個人は絶対に広島市宛てには送らない。これまでの経緯で全く信用して無いし。確実に代表の手に渡る大阪本部か広島支部に送る。(これは個人の感情なので広島市等に送られる人を非難しているものではありません)

『日本にアニマルポリスを誕生させよう!』さんのブログに書かれていたが送る際、
「嘆願書在中」と封筒に書いた方がよさそうだ。シッカリと書いて送る事にする。


2006.10.20 Friday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【16】

広島市が例のコメントを出してからも、みんな『嘆願書』を頑張って集めている。その『嘆願書』の件について。。。

当初、10月31日の予定が10月25日必着と変更になった。代表が行動を起こされる。大阪の事務所に25日必着でも構わないそうだが、26日広島必着でもOK。代表が行動を起こされる為に26日の時点で、代表の手元にある方が頑張ってみんなが集めた『嘆願書』が役に立つ。もし最終の26日広島必着が間に合わなかったら今月中に広島に届けば良いそうだ。

出来るだけたくさんの『嘆願書』が集まればいいのに… ワン達は譲渡会を迎えるまでになった。勿論、具合の悪いワン達はたくさん居る。まだまだ油断出来ない子達もたくさん居る。でも虐待飼育から解き放たれてアーク・エンジェルズのスタッフ、ボランティアさんが必死で面倒を見て頂いている。

ワン達には出来ないのだ。虐待飼育をされた人間達を訴える事が。ただ我慢して長い月日を過ごして来た。乱繁殖を強いられボロボロの体になっても訴える事が出来ない。

だから、せめて『嘆願書』と言う形で悪徳業者をワン達に代わって訴える手助けをしたいと思う。

10月26日に代表の手にたくさんの『嘆願書』が届いています様に・・・


2006.10.19 Thursday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【15】

とうとう、ダウン。と言っても仕事は休めないが。連日3〜4時間の寝不足がたたり風邪気味。○○は風邪をひかないと言うが、私も例に漏れずあまり風邪をひかないのだが。熱っぽいし喉も痛い。寝不足連日で体もかなり参っている。このままだとヤバイ様な気がしたので仕事中に無理を言って病院へ行かせて貰う。点滴受けて薬貰って。何となく復活。体調が悪い時は気も弱くなる。

せっかく嘆願書をみんなで始めているのに、広島市のあのコメント。裏で何かあるとみんな感じてる。大きなものには所詮、勝てないのか。行政には勝てないのか。何となく代表の声を聞きたくて夜の遅い時間、休息なさっているだろう時間に電話をする。基本、電話はしない事にしているのだが。大阪の事務所での電話攻撃が大変なのが良く分かっているから。スタッフの方が朝から何も食べず走り回って、昼食を食べようとしてお弁当をレンジで温めても又、電話。冷めてしまうお弁当。次から次へと電話。数台ある電話とスタッフさんの携帯は休み無く。。。

コメントを下さったのにお返事出来てなくてゴメンナサイ。さりさん、 裕子さん、さとねさん、bakamamaさん、 さきっこさん、 みゃんさん、max.mamaさん、『嘆願書』頑張りましょう。代表は強かったですよ!亡くなった子達の為にも戦いますよ!『嘆願書』を必要とされていますよ!代表が広島市と戦う為にも『嘆願書』は必要ですよ!代表はこのまま引き下がる気なんて毛頭ありませんよ!小さな私達の力ですが戦いに挑んでいる代表に託しましょう。

気になっていた事があった。広島の事があってから代表はずっと広島に詰めていらっしゃる。それまで最終処分所からレスキューされていた活動がどうなっているのか。スタッフさんの人数的にも無理がある様な気がしていたし… 勿論、広島の子達も救って上げる事も重大なレスキュー。でも、処分所で殺されていく子達もいる。しっかり処分所からのレスキューも行なわれていた。指示を出されていた。よかった・・・

譲渡会の件。以前ブログに簡単に書かせて貰ったが(大阪事務所に了解を得て)その日にワン達を連れて帰れないと書いたが厳しい審査後、その場の判断でその日に連れて帰る事が出来るとの事。ただし審査は厳しい。条件も厳しい。二度と不幸な目にあわせない為。当たり前の事だと思う。だから、あの人は連れて帰れるのに私はどうして…と言う混乱は想像される。でも、その場の審査に従って欲しい。ワン達一番に考えての判断だから。

代表にお疲れ様の言葉をかけるつもりが逆に気合を入れて貰った。あの代表の事だから静かに、そして強い意思を見せて貰った。現場で指揮を取っていなければ出ない強さだ。

代表を始めスタッフさん・ボランティアさんの活動を無駄にしない為にも…

『嘆願書』


2006.10.17 Tuesday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【14】

『ARK−ANGELS』のHPも復旧し譲渡会も開かれる。そして先日、獣医師32名による全頭健康診断が実施された。この全頭健康診断には心から、よかった〜と思った。せっかく生きてARK−ANGELSの管理下になりボランティアさんの暖かい手の温もりを感じる事が出来る様になったのに健康診断を受ける事無く亡くなった子達を思うと無念であるが。先日、Mダックスの親子の子供が2匹亡くなったと知った。母犬もいい状態では無いらしい。親子3匹で救いの手を受けられたのにね。悔しいね。

譲渡会や全頭健康診断と少し明るい光が見えてきた時に飛び込んできた信じられない事。今回の件は「広島市は動物愛護法違反にはあたらないと判断した」と言うコメント。刑事告発はしない方針らしい。あのワン達の状態が虐待飼育にあたらないのか。『市長への手紙』をブログにリンクした時、たくさんの方が意見を入れて頂いた。そして、広島市社会局保健部動物管理センターから同じ様な返信をみなさん受け取られた様だ。その中に「犬は、全般的に痩せており、栄養状態も悪く、また、給餌や給水が量的に不十分と思われました。」と言う箇所がある。これは、立派に動物愛護法に違反する。分かっていたのに今回出した結論は動物愛護法違反にはあたらない…だ。

誰に、何処へ訴えれば良いのだろう。広島ドッグパークの惨状を動物愛護法違反と認めなければ、これからも惨状は繰り返される。

改めて嘆願書をお願いします。結果がどう出るのか分かりません。でも、再び広島市での惨状を繰り返さない為にも・・・

『嘆願書』



今日は仕事が休み。HPの仕事があるものの久し振りにブーマを連れて公園に散歩へ。ブーマの登場が随分と無いので今日は画像をUPしてと思っていたが。。。ブーマは横で暴睡してる。

2006.10.16 Monday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【13】

『ARK−ANGELS』のHPが無事に復旧した。私のARK−ANGELSリンク先も日誌のページからHPに変更。

かなり仕事が詰まっている為、更新が中々・・・

嘆願書は友人などに声をかけ少しの人数でも集まる様にしている。今度の件は私には大きな出来事だけどやはり知らない人もいる。嘆願書をお願いした人の中には自分はするけど、職場で回すのはチョット…と言う人もいる。
それは仕方が無い事。決して無理にお願いする事では無いので、迷惑をかけない様気をつけている。

『ARK−ANGELS』を批判するブログ等が出てきている。何にも知らないのに、推測だけでよく書けたもんだと感心している。助けに入らなかったら入らないで批判するだろうし、入ったら入ったで批判。まあ、色んな人が居るもんだと今回、よく分かった。

今回『ARK−ANGELS』の活動が無く広島ドッグパークがあのままだと全頭、"死"と言う結果になっただろう。それだけは事実。

2006.10.13 Friday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【12】

やっと「アーク・エンジェルズ」のHPが復旧していた。今日は22時過ぎての帰宅。ちょっと疲れているので何をするでもなく、何となくHPを開くと見慣れたHPが出てきたので少しビックリ。ただ各ページに中々、つながらない状態。アクセスが集中し一時的にダウンする可能性もあると書いてあった。当分は仕方無いだろう。日記は毎日見れる状態なので私のブログの右下に「アーク・エンジェルズ」HPのリンクを張ってあったが日記「アーク・エンジェルズの活動の記録」にリンクを張り直した。

さきっこさんはじめまして!高知から大阪に行かれたのですね。ご苦労様でした。大変だったでしょう。私も仕事の関係で広島に行く事は無理だと思います。離れていても出来る事は有ると思いますのでお互い頑張りましょうネ。さきっこさんが大阪で会ったスタンダードシュナウザー多分、私が会った子と同じだと思います。可愛かったでしょう。まだまだ標準の体重には程遠いですが元気だったでしょ?状態の良い子は事務所でウロウロしてました。名前もちゃんと付けて貰っているんですよ。思い出そうとしているのですが…初めて会ったのと、結構たくさんのワン達が事務所に居るのでどうしても???です。きっと初めて名前を付けて貰ったんでしょうね。仕事が詰まっているので当分、大阪には行けそうにも有りませんが又言った時にシュナウザー君がいたら名前、メモってきますネ。

bakamamaさんあの〜私の事を「冷静で慎重なのに迅速かつ力強い行動力」と評価して頂いていますが…そんな風に言われた事が無いのでとても嬉しいのですが違いますよ〜。昨日は少し疲れていたので帰宅後、ゴソゴソとする事をしてからウチのワンと狭いリビングで大の字になって寝てました(笑) ね、イメージ狂うでしょう?どちらかと言うと感情的でお尻が重たい私デス。獣医師の事、私も気になっていました。直接、代表にお伺いする手も有るのですが広島の大変な現場の事を考えるとスタッフでも無い私が偉そうに時間を割いて頂く様な事はしたくないので待とうと思います。代表こそ「冷静で慎重なのに迅速かつ力強い行動力」の方ですから、最善の対処を考えて後に「アーク・エンジェルズ」のHP等でコメントが有るのでは無いかと思います。待ちましょう。万が一、何か分かればお知らせしますね。

bigpapaさん有難うございます。裕子さんのブログで拝見しました。そして以前、教えて頂いた事と同じ様に心に残りました。
「他人から批判や攻撃をされた時の反応で、その人の人間性がわかるそうです。三流の人は、批判・攻撃をされたら言い返す。二流の人は、批判・攻撃に対して我慢をする。一流の人は、批判・攻撃が気にならない。さらに超一流というのがあるそうです。超一流の人は、批判・攻撃をしてきた相手の幸せを祈ってあげる」難しい事だけど肝に銘じます。

USAGIさん訪問頂きありがとうございます。しなこさんのブログは心を痛めながら、そして頭を下げながら拝見しています。ワン達の体が今は一番ですがワン達を支えているのは、しなこさん始めスタッフさんですからね。お体を大切にして頂きたいと思っています。頑張って下さいとは強いて言わない様にしました。何もしていない私からは失礼になるし、もう頑張るという範囲は超えていると思っています。阪神大震災の時、死ぬほど恐怖を味わい不自由な生活を強いられた時、震災を体験していない人から頑張ってと言われても心に何も届かなかった事が思い出されます。話しが大きく外れてしまいました。スミマセン。
私の冷静で的確な対応→bakamamaさんへのコメントと同じです(笑)
ワンちゃんたちに対する愛情が伝わってくる→有難うございます。愛情をかけ過ぎ我がままなワンに育ってしまいました。反省。大阪の事務所へ行かれたり今度は広島の譲渡会に行かれるとの事。本当にご苦労様です。私なんて大阪にお邪魔してもワン達と戯れているだけで…役立たずデス。譲渡会の情報、必要な方にはどうぞ教えて上げて下さい。こんな事しか提供出来ませんがお役に立つなら嬉しいです。事務所に出入りなさっているので、お分かりでしょうが状況は変わってくると思います。が今のところ書かせて貰った通りだと思います。又、状況が変わればUSAGIさんからの情報、お待ちしています。広島行き、頑張って…は無しで、どうかワン達にイッパイ愛情を上げて来てください。宜しくお願い致します。

さりさん有難うございます。出しゃばった事をしたので、そう言って頂くとホッとします。結果、大切な情報を頂いた事になりました。さりさんに教えて頂かなかったら知らなかった事ですから。早速、初めていますよ! 大した数は集まらないかも知れませんが、私も数のうちと思って頑張ってみます!これからも宜しくお願い致します。




2006.10.11 Wednesday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【11】

『小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い』としてブログを書き、どうかこの惨状を知って欲しい、アーク・エンジェルズの存在を知って欲しいと訴え始めたのは9月17日付けから。最初は何の反応も無かった。そして9月23日に初めて遠い広島からレスキューされたワン達に会う事が出来た。

色々な話を伺った。アーク・エンジェルズの管理下に入る前だったのでブログに書く事は活動に支障をきたすし、代表の全頭救出の強い意志を感じたので自重した。現在はネットの力で多くの人がワン達・アーク・エンジェルズの存在を知って下さった。

初めて広島のワン達と会えた時、代表の奥様がつぶやかれた事が今改めて心に響く。
『人間は自殺が選択出来るでしょ。ワン達は自分で死を選ぶ事は出来ない。この子達は必死に生きる事だけ。ただこの状況に耐え死を待つだけなのよ』

そして代表をはじめスタッフさんの努力でアーク・エンジェルズの管理下になった。電話でその件をお伺いした時は第一段階成功とホッとした。そして考えられない大型レスキューが始まり事務所は未だに私達が想像する以上に超多忙である。

私も電話を控えているが確認を取りたい事が出来、今日久し振りに電話をした。思った通り代表代理のOさんは電話の対応で大変な状況とボランティアの方から伺う。それでも少したってから、お忙しい中Oさんからお電話を頂き確認の件で返答を頂いた。

「ひろしまドッグぱーく」崩壊事件に対する嘆願書署名 [協力のお願い]
と言う活動が開始された。『ARK-ANGELS』代表 林様からの協力要請のもと』という説明があった。ちょっと??と思ったのでで知らせて下さった方のコメントを一時、非公開にした。この時期、簡単に『代表 林様からの協力要請のもと…』と言うのは恐い。アーク・エンジェルズは迷惑をかけたく無いので私個人のブログのため、知らせて頂いた方には申し訳無かったがそう言う手段を取らせて頂いた。事務所にも本当に代表の協力要請のもとなのかと問い合わせが多かったそうだ。御心配無く。多分アーク・エンジェルズ方からも嘆願書の件はHPがダメになっているのでブログにて記されると思う。広島でも同様の嘆願書を置いているとOさんからお伺いした。リンクを張ったので是非、覗いてみて下さい。

『譲渡会』が10月21日・22日に広島現地でありますが先日、この件にコメントを入れて頂いた方がいらっしゃるので正確に分かっている事だけをお知らせしておきます。当日はワン達を連れて帰る事は出来ません。希望者に対して審査があります。これは当然の事。2度と不幸な目にあって欲しく無いのでしっかりと審査して頂きたいと思います。後日、審査の結果ワン達を家族として迎えられる事になった方は再度、広島に行きワン達を連れて帰る事になります。広島から御自宅までお届けする事は出来ません。
審査に通らなかった場合、無駄足になるという事を覚悟しておかれた方が良いと思います。今回は1回目の譲渡会です。残念ながら今回、家族にワン達を迎えられなくても順次、譲渡会は開かれます。たくさんのワン達が幸せになるのを待っています。状況によっては何らかの変更があるかも知れませんが現在(10月10日)大阪事務所に確認済み了解を得て書かせて頂きました。

最後に私のブログに投稿頂いたシモムラ様のコメントにリンクを張りましたので是非、目を通して下さい。



2006.10.09 Monday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【10】

土の中に埋められたワン達。現場にいない私がクドクド書くより必死で毎日をワン達の為に走り回っておられるアークエンジェルズ、広島支部長のしなこさんの言葉につきる。御存知の方も多いだろうが転載させて頂いた。


やっと会えた・・・

今日は朝から花束とお線香を買い、現場に向かいました。
ARK-ANGELSブログで報告されている通り、遺体が見付かったからです・・・
そして・・・本格的な掘り起こしを行なう事になっていたからです・・・

多くは語りません。
・・・私達を呼んでたんだよね?
『見つけて・・・見つけて・・・ここにいる。ここに眠っている。』
呼んでくれてたんだよね。
やっと会えた。
あのセントバーナードちゃんに、やっと会えた。
あの日、息絶えたセントバーナードちゃんを目にし、私は従業員に聞きました。
『あのセントバーナード、動きませんね?どうしちゃったんでしょう?』
従業員は言いました。
『大型犬は、あまり動きませんからね〜。いつも寝てるんですよ!』
納得したフリをしながら、デジカメをかまえました。
震える手・・・
何に震えてたんだろう?
どうして震えてたんだろう?
言葉では表現できない。
ただただ震えた手で、『証拠』 の画像を残しました。
私達は、あのセントバーナードを思い、どれだけ涙を流しながら現場を離れただろう?
全員が泣いていた。
あのセントバーナードの無念を晴らす為にも・・・
そう思い、水面下の動きに拍車をかけたのでした。

あのセントバーナードが・・・
腐敗し、ウジ虫とハエにたかられながら、土の中から姿を現しました。

見つけた・・・
こんな所におったんやね・・・
やっと会えた・・・
見つけてあげれた・・・
ごめんね・・・
もう少し早く気付いてあげてたら、君はこんな姿にならずにいたのに・・・
ごめんね・・・
また会えたね。
呼んでくれてありがとう。

涙が止りませんでした。
NHKの動画で、手を合わせながら泣いているのは私です。
号泣でした。掘れば掘るほど確認される遺体・・・
原型の確認される子は、どの子も骨と皮でした。
遺体の形から、どんなサイズのバリケンに押し込められ、どんな姿勢で息絶えたのか、死後どの位で発見されたのかが見て取れました。

胎児
M.ダックス
ケアンテリア
ジャックラッセル
キャバリア
ゴールデン
E.セター
ボルゾイ
セントバーナード

明確に確認できた犬種です。
まだまだ沢山、眠っているのを確認しているのですが、もうこれ以上は・・・
そのまま眠らせてあげています。

ごめんね・・・
もっと早くに入っていれば、あなた達はこんな姿にならずにすんでいたのに・・・
本当にごめんなさい。
ごめんなさい。

あなた達の無念の声は、しっかりと聞こえました。
しっかりと受け取りました。
しっかりと・・・
しっかりと・・・
しっかりと・・・

浅く冷たい土の中に無雑作に入れ、土をかけ、ラティスを積み重ね、隠していたT氏。
終始、今生きている子達が異常なまでに泣き叫んでいました。

『そうだよ!そこにいるんだよ!早く見つけてあげて!』

そう叫んでいるように思えました。

大丈夫だよ。
見つけてあげたから。
あなた達は生きようね。
この子達の分・・・生きて幸せつかもうね・・・
生きようね。絶対に・・・

どれだけ無念だっただろうね。
どれだけ・・・
近くを散歩する仲間を、土の中からどんな気持ちで見てただろうね?
良かったね。
生きてね。
幸せになってね。

そう思っていると思います。

この遺体で発見された子達は、私達の中で生き続けます。
永遠に・・・
心の中で、生前つかめなかった 『幸福』 を、つかませてあげます。
幸せにします。この亡くなった子達も・・・




現場の方達は必死で活動をされている。
そんな現場を見物に行っている馬鹿がいる。ボランティアでは無く見物。
なにを見物してるんだ。面白いか?可愛そうな人達・・・
Powered by
30days Album