ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2007.04.09 Monday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【39】  命



友人から贈られた言葉

Believe!!




2007.04.01 Sunday

写真・・・ 命



またたびさんのブログで『はっちゃんの死を考える』を読み殺された事を改めて実感し、羽曳野に移動した陰性犬たちはブルーシートで覆われたビニールハウスの中に詰め込まれている現実に憎しみを持ち、そして認知症でしかも盲目のララちゃんの結末を知り、もうブログを更新する気にもなれなかった。大阪府と日本動物福祉協会、何をしたい。何匹殺したい。どれだけ殺したら気がすむ。
陰性犬を助ける為の移動先。そこは又、地獄。

第2回審尋の日、審尋が終ってからまたたびさんや、代表と外で話しをしていた。その時、またたびさんから写真を見せて貰った。14年前の大阪府犬管理指導所の写真だ。動物虐待で大阪府が訴えられたのが今回で2度目と言う事もこの時知った。またたびさんの3月31日付ブログで紹介されている
写真だ。目を覆いたくなる様なワン達の写真。人間の仕業だ。

その中の1枚の写真。私はこの写真が一番ショックだった。バケツの中に無造作に立てられた金属バット、竹刀、木刀…見た瞬間、何をするのかは頭の中では分かっていたが、またたびさんに「これ、何ですか!?」と写真から目をそらす事が出来ずに聞いていた。ここまでするかと、信じられなかった。

大阪府犬管理指導所か何だか知らないが平気なんだ、こんな事。平気な人間の集まりなんだ。
日常茶飯事にしていた事。ここで働く人に子供がいる人もいただろう。
人間の優しさをどんな言葉で子供に教えてきたのか。

4月4日午後4時。最後の審尋。


2007.03.28 Wednesday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【38】  命



情け無い事に昨日、帰宅後すぐにブログを更新し続きを書いたのはもう0時頃だった様に思う。慣れない大阪と初めて裁判所まで電車で行った事の疲れと日頃の睡眠不足が手伝い最初のブログ更新後、数時間寝てしまった。もっと書きたい事があったのに何だか変な更新の続きになってしまっている。
ホント情けない…

審尋が終ってから結構長い時間、裁判所に居た。またたびさん、代表の話しを伺ったりで今の状況を把握した(…つもり。決して単純な状況じゃないので)外に出るとアーク・エンジェルズのワン達が待っていてくれた。その時の写真が2枚。難しい状況だけど、やはりワン達がいるとボランティアさん達にも笑顔が。暫くワン達と戯れていた。いいお天気。早く現場のワン達もこんな輪の中に入れる様になれば良いのにと心から思う。

sagamiさんお疲れ様です。お忙しいのに私のところまでコメントを頂き有難うございます。それにしても私=Jasmineと分かっていらっしゃったsagamiさんには驚きましたが。いつもファイル等をたくさん持ってワン達の為に走り回っていらっしゃるsagamiさん。人間バリケード・裁判所等でお逢いし、事の重大さ、行政相手の難しさ(想像をはるかに超えた)、先進国と言われている日本の恥部、人間としてやるべき事、そして何よりも命を守るという大切さを教えて頂きました。超困難な壁に真っ向から立ち向かう、これも想像をはるかに超えたsagamiさん達の活動。それにしても色々と腹の立つ事が多いですね。ホントに色々と。。。

チェリーさんお疲れ様です。そして有難うございます。現場では辛い思いをされる事がたくさん有ると思います。それでも、裁判所でお逢いしたチェリーさん始めボランティアさん達は大切なご自分の時間を割いてワン達を見守っていて下さっています。簡単に出来る事では有りません。犬が好き、だけでは出来る事では有りません。私なんか裁判所に顔を出す事しか出来ませんが、ワン達の事どうか宜しくお願い致します。皆さんの目でシッカリと行政を見つめて下さい。次回の審尋までお忙しくなると思いますが、お身体に気を付けて下さいね。

sakuraさん本当にどうなるのでしょうか。多分、今回3回目の審尋で結果が出るだろうと思っていたのですが…どれだけ多くの人の声を集めたら大阪府・畜産課は人間らしくなるのでしょう。そこに怪我をしている犬や猫がいたら可哀想と思う、手当てをしなきゃと思う、お腹を空かせていればご飯をあげようと思う、これって普通の感覚だと思うのですが、どうも畜産課等、関係している行政の人達にはこの普通の感覚が無いようです。そんな人達が動物愛護に関係しているという現実。変です。かなり変です。

エディ母さまメールを頂いているのにお返事もせず申し訳ありません!!26日に頂いたメール、少し明るい気持ちで読ませて頂きました。でも油断は禁物ですね。私達に今出来る事。4日まで時間が出来ました。嘆願書・AAに載っている各所へのメール・電話等、それぞれ思いつく有力者へのメール等ですね。最後まで諦めずに…

さりさんいつも有難うございます。さりさんの『幸せ(4合わせ)の予感』とっても素敵です!信じましょうね。チェリーさんのブログですが私の3月1日のブログのコメントにリンクを貼って頂いていました。上のチェリーさんへのお返事にもう1度リンクを貼らせて頂きました。さりさんの大阪府に対する感想、その通りですね。元凶は畜産課の様な気がしますが。。。何とかならないのでしょうかねぇ、あの感覚。


お返事を今晩こそは、と思っていたのに日付が変わってしまいました。気になりますがごめんなさい。改めてお返事させて頂きます。最後に目を通して頂きたい事があります。後日もう少し丁寧に書かせて頂きますが取り急ぎ…ご存知の方も多いと思いますが山梨のワン達です。
フードが不足してきています(3月24日現在)
老犬が多いと聞きます。心痛みます・・・

山梨多頭飼育現場の犬達

山梨県の山奥で一体何が起こったのか?



2007.03.26 Monday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【37】  命



4月4日に持ち越されました。


度々、仕事の休みの変更をして貰って行く事にどうしようかと思っていたが、現地ボランティアさんが今回は裁判所に行かれるとお伺いしていたので思い切って行った。2月27日、あの人間バリケードでご一緒した方のボランティアさんともお会い出来た。ピポさん、チェリーさんとも始めてお目にかかり勝手をしている事にご挨拶が出来た。今日の目的の一つだった。

帰宅したばかり。又、落ち着いたら続きを・・・

今回、第3回目の審尋は外で待つ事無く、建物の中で審尋が行なわれている部屋の前で椅子に座って待つ事が出来た。前回、聞いていたが裁判官は女性。審尋が始まる直前、ボランティアさんや私が座っている椅子の前を裁判官、大阪府の人、そして畜産課の人達が通り過ぎて行く。代表が部屋に入り暫くして出てくると大阪府が変わりに入りと言う具合だった。私はこんな事には恐ろしく無知なので裁判官、代表、大阪府が同じ部屋に入り意見を言い合うのだと思っていた。実際はそれぞれ別に入り裁判官に訴えるようだ。

審尋が終るのを待つ間、現場に行かれているボランティアさんとまたたびさんのやり取りを聞いていた。本当にボランティアさんは大変だしワン達に大きな愛情が無ければ絶対に出来ないと改めて実感し、本当に頭の下がる思いだった。中のワン達のことは畜産課などより把握されている。元々、畜産課は把握すると言う事には意識が無いだろうが。(愛情を持って) またたびさんのファイルにはたくさんのワン達の顔写真が載っていた。その中には死んだ子もいた様だ。涙されていたボランティアさん。今、世話をしている畜産課を始めとする人間の中に涙する人が何人いるだろう。きっと一人もいないからワン達が死ぬ事になったのだろう。

   


4月4日に延びたという事は又、あの状況の中でワン達をまだ自由にさせて上げるには時間がかかるが、嘆願書、各有力と思われる所へのメール等がまだ出来るという事でる。


2007.03.26 Monday

一日の始まり。。。




今日の神戸はとてもいいお天気。朝から青空が広がっている。暖かくなりそう。
今日、一日が全てのものにとって、このお天気の様で有ります様に・・・


2007.03.23 Friday

嘆願書



1枚でも多くの嘆願書が集まればと思います。勿論、メール・電話等でも構わないのですが、嘆願書も集まった分は26日代表が裁判所に持って行かれます。25日必着でアーク・エンジェルズ事務所に送れば間に合うそうです。裁判所まで行ける方は直接、代表に手渡しても良いようです。
11時から始まりますが10時半頃までに代表は裁判所に行かれますので手渡す事は可能です。
(私が行った時もその時間は建物の外でまたたびさん達といらっしゃいました)

3月26日月曜日 時間がありませんね。。。



2007.03.23 Friday

人間として…



『動物虐待というのは持ち主以外の人間が叩いたりした場合で、持ち主本人が何をしても虐待にはならない。生かすも殺すも持ち主の勝手』

もうご存知の方も多いと思う。ピッポ、大吉&十兵衛の日録さんのブログで書かれていた和泉警察の言葉。思わず読み返してしまった。こんな人間が警察にいるんだ。警察官である前に人間として問題がある。かなり頭にきた。治まらなかった。で、大阪府警にメールで抗議を。本当は和泉警察へと思ったのだがアドレスが見つけられず。私の怒りの言葉と、警察とピポキチベエさんとのやり取りをコピーさせて頂き送る。事後承諾になったがピポキチベエさんに頭に来過ぎて勝手にコピーして送ってしまったと謝りのメールを。お返事を頂く。快諾して頂く。そしてこの様な報告をして頂いた。『110番は無駄には終わっていないようです。ちゃんと虐待の現行犯の通報として記録に残っています。今後の裁判や審尋のときに有効となるようです。』と。今日一日、仕事をしていても思い出し一人で頭に来ていたがピポキチベエさんから頂いたメールで少し気が治まる。今晩は仕事が残っているので更新は無理だと思ったが、頭にきている方も多いと思い、ピポキチベエさんからのご報告をお知らせしたくて…


皆様から私には勿体無いコメントを頂いているのに本当にごめんなさい。今晩は早めに仕事を切り上げて寝なくては…と思っているのでピポキチベエさんからのご報告で終わらせて頂きます。。。


2007.03.21 Wednesday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【36】  命



まず始めに謝らなければいけない事があります。昨日の文中でワン達をステンレスのボールで「頭を叩く」と書きました。事実、裁判所の前で伺った話しなのですが、現地にて寒い中ワン達を見守って下さっているチェリーさんからメールを頂きました。叩くでは無く投げつけたが本当です。書き直しましたが表現を間違った私です。正確にお伝えする責任があるのでチェリーさんからのメールを一部コピーします。【ステンレスボールを離れた場所から犬に投げつけ、犬の頭に当たった。が事実です】
決してチェリーさんは行政を庇われている訳では有りません。でも事実は事実です。間違った表現をしてしまいました。申し訳ありませんでした。アーク・エンジェルズの広島の件でも事実が捻じ曲げられて広まった事もたくさん有ります。事実を知らない人達がそれを見て信じてしまう、恐い事です。私も注意をして、書いて良い事、駄目な事と気を付けていますが失敗してしまいました。事実はチェリーさんの言葉です。



代表と話しが出来きました。仕事が終るのが遅いので帰宅前に電話をしたのですが中々つながらずで…結局、帰宅してからの電話になりました。伝えました。皆様の気持ち。とても喜んでいらっしゃいました。諦めないと言われていました。最後まで。これから26日まで私達に何か出来る事はと伺ったところアーク・エンジェルズのHPに載っている大阪府秘書室総務課・環境農林水産部動物愛護畜産課・環境農林水産部環境農林水産総務課・大阪府へメール・電話をして貰う事、一人でも多くの意見を送って貰うことと言われていました。


ピッポ、大吉&十兵衛の日録


黒ラブの写真が載っていた。思わず代表に広島の時のワンみたいじゃないですか、と言ってしまった。特に手をかけなくても普通に世話をしていたら、あんな状態にはならないでしょう。どんな世話をしているのか。行政関係者しか入れない世界…このままでは終らない。終らせてはいけない。

ピッポ、大吉&十兵衛の日録さんのブログの更新も遅れがちになっているが必死で動いていらっしゃる。その事を裁判所前で浅井有利子さんに伺った。初めてお逢いしたが、この方も実に活動的な人だった。動く事が出来ない私には代表が言われた様にメールを送ると言う事で後方支援しかない。

諦めずに最後まで頑張る。林代表からの言葉。


睡魔が…コメントを頂いているのに又、お返事が出来ません。ごめんなさい。。。


2007.03.19 Monday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【35】  命



3月26日月曜日まで持ち越された。まだ続く現場のワン達の現状。ただ大阪府の意見を全面認められ「即処分」とならなかった事がせめてもの救いか。裁判所の前で林代表・またたび獣医師団首謀を待った。遠い所から来られた方もいらっしゃった。今日も風が強くて寒い日だった。ワン達もどんなに寒いだろう。寒すぎて頭がおかしくなっているのは大阪府だが。

もう少し書きたい事があるが少し頭を整理してから・・・


またたび獣医師団首謀から話しを聞く。現地でワン達の世話をしている(様に見える)職員がワン達に向かってステンレスボール投げつけるという行動を起こしている。理由は犬同士が喧嘩をしたので止めさせる為だそうだ。喧嘩を止めさせる為にそんな行動に出る馬鹿はいない。リード・カラーなどを引っ張って引き離す。早い話し世話をしている(ひつこいけど、様に見える)職員はワン達を扱う術を知らない人間達の集まりだ。プロでは無い。プロで無くても、そこに愛情があれば物を使って叩くという事は絶対にしない。職員の行動を監視する為にボランティアさんが行かれている。勿論、中には入れないが。首謀に写真(暴力を振るっている)など撮れないものでしょうかと聞いてみた。勿論そんな写真が有れば言う事は無いのだが、何しろ瞬間的な事なので残念だけど無理でしょうと言われた。

仕事と言うだけで愛情も無く毎日慣れない犬の世話に職員のストレスが出てきている様だ。
その、はけ口がワン達に向けられている。

大阪府に歩み寄る気配は無い。行政が1度決めた事を撤回させる事はかなり難しい。

悪環境の中で生きている犬達を見て、病気で辛そうにしている犬達を見て普通の人間だったら可愛そうと思うのが当たり前だと思ってた。畜産課をはじめ、そうの様な感情を持ち合わせていない人間がいる事を思い知らされる。

代表とは審尋が始まる前と終ってから少し話しが出来た。終ってからの代表はかなり疲れている様に見えた。大阪府の処分譲らずの意見に正面から訴えてこられた。明るい顔では無かった。これから私達はどすればいいのかと聞ける様な状態では無かった。みんなの思いを背負って、メンツだけの為に処分しようとしてる大阪府相手に頑張られたが…

今日は色々な事を聞き現実を知り伝えたい事があるはずなのに上手に言葉に出来ない。自分の中で消化されていないのだろう。来週までワン達頑張って行きぬいて欲しい。
>アーク・エンジェルズの「ずばり一言」が更新されていた。その中で代表がAAで駄目なら他の愛護団体でも…と書かれている。代表らしいと思う。今日のこのヘボブログのタイトルを変えた。やはりアーク・エンジェルズにとって戦いだから…


2007.03.15 Thursday

また殺したね…



仕事がかなり溜まっているのとチョット精神的に参った状態なのでブログの更新は止めておこうと思った。が、またたび獣医師団を覗いてみたら又『悲しいお知らせ』が…救援本部(この言葉を使うのは吐き気がする)、何を頑なに守ろうとしている。1匹、1匹殺していく計画実行中ですか?誰も入れず中で何をしてようが分からない。計画には好条件ですよね。薬の処方を見合わせてくれって頼んでるんでしょ。畜産課さん、またたび獣医師団のブログに目を通しているのは知ってるよ。みんなの声が聞こえているはず。それでも薬の処方も見合わせず。なに考えてんだか。私が知っている人間の範ちゅうには入らない。見返りあるよ、きっと。


毎日、現場に行かれ報告をされているピポキチベエさん。もうご存知の方ばかりだろうけど私のブログより現場のピポキチベエさんの声の方がより大切な事と思い改めてリンクを貼らせて貰います。 ピポキチベエさんにもご了解を得ました。『あの子達を助けてあげるには、やはり多くの方々に知っていただく事が一番と思います』とお返事を頂きました。写真などもご自由にお使い下さいと言って頂きましたが
ピポキチベエさんの文章あってのワン達の写真だと思います。思いがこもっていますから。

ピッポ、大吉&十兵衛の日録



ハナさんこんばんは。AAに行ってたくさんのワン達に会って、優しい目で見てもらって、心休まりました。でも気持ちの奥の方に重たい物があって…PCの上で指が止まってしまいました。デール元気でしたよ〜。ウロウロとあちこち歩き回って。それからゴロンって横になって幸せそうな顔しています(笑)
今はもう何でも口にする事も無くなったみたいですよ。1月に撮ったデールの写真、ハナさんの為に
大アップで♪写真、大きくして顔を見て上げて下さいネ。

デ〜ル★


Powered by
30days Album