ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 写真探し | main | ある朝の公園にて >>
2011.06.30 Thursday

その後

6月11日に病院へ行き点眼薬を購入、使用開始してから20日経ちました。

軽度の白内障だった為か、肉眼で確認出来る程、白濁していた右目が
よく気をつけて見ないと分からない程度になりました。効果があったと言う事でしょうか。

ただその分、瞳孔が開きっぱなしになっている状態が光の加減で肉眼でもよく分かる様に。


昨日、撮った写真です。写真嫌いのブーマ。オヤツ使用で正面を向かせました。
こうして見ると、正常に見えるんだけどなぁ・・・。



立ち位置を変えてブーマの顔、正面に窓からの光があたる状態で撮影。

・・・と、こんな状態になります。
瞳孔が開いている右目がとっても眩しそうな顔に。サングラス、買って上げたい。


窓にはレースのカーテンも引いてありますし、フラッシュも使用していません。
1枚目の画像ではあまり分かりませんが、薄暗い場所でも光の入り方で左右の目の色が
まったく違う事が確認出来ます。点眼薬が1本、無くなる頃に再診に行こうと思っています。目の専門医にやはり見せるべきかどうか、相談するつもりです。

眼科専門医って少ないんですよね。この辺りでは「大阪府立大学 獣医臨床センター」に
なります。受けさせる積りはありませんが、CT検査、MRI検査が可能です。

よく食べて、よく寝て、よく遊んで。。。
元気に毎日を過ごしていますが、左右の瞳孔の大きさが非対称になっている今、
神経の異常も原因の一つと考えられる為、こうしている間にも何かが進行しているのか・・・と
不安になります。






YOSIEさん
ありがとうございます!
私が言うのも何ですが、可愛いでしょう。でも、不思議とこの頃のブーマとの思い出ってあまり無いんですよ。写真はたくさん有りますが。ブーマが家族になったばかりで、ただ可愛いと言うだけだったのでしょうね。まだ完全に心を許してくれている時期では無かったし。ブーマに自我が出てきて、私達を家族と分かってくれてからでしょうか、その頃からの思い出の方が心に残っているようです。



コメント
白内障に関しては良くなった様で良かったけど、ちょっと心配ですね。
正面からの写真ではほんと全然いつものブーマ君だけど、陽が当たる状態だとほんと眩しそうですね。
可哀想です。
これからの時期は日差しが強くなる一方だし、かなり心配されている事だと思います。
サングラス、ブーマ君が嫌がらなければいいんだけど。

原因が特定しにいくって一番厄介ですよね。
元気で食欲もあるようだし、少しの間は様子見してみるのも手ですよね。
うちも心配だけど、そうしようかと思っています(^^;)
  • まさ
  • 2011.07.01 Friday 16:20
具合の悪い時ほどお話の出来ない家族が、
かわいそうでかわいそうで。。。

どんなに辛くても、自分ひとりで耐えるしか
無いのですものね。
ここが痛いよとか、こうしてよとか、文句タラタラ言ってくれたらいいのに。
だからこそ私達が気を配りフォローしてあげないといけないですよね。

眼科専門医に診て戴くには大学病院ですか。
時間もストレスもかかりそうですね〜。
神経の異常も考えられるブーマちゃんには
緊張や興奮も最小限に留めたいところ。
元気に遊び食欲もあるのなら、もう少し
様子を見るのもひとつだと思います。

  • YOSIE
  • 2011.07.01 Friday 09:20
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album