ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< これからの時間 | main | 陽だまり >>
2011.01.17 Monday

16回の朝

昨夜から降りだした雪で寒い白い朝を迎えました。

1995年1月17日午前5時46分発生。

忘れてはいけないあの日なのに、日々記憶は薄れていきます。

でも一瞬にして、あの日に帰ることも出来ます。不思議ですね。

あの日も寒い朝だったそうです。寒さを感じませんでした。

揺れがおさまった直後は、静かな静かな時間が流れました。

「無音」だった記憶があります。怖いほどに・・・。

倒壊せずに持ちこたえてくれた、当時住んでいたマンション。

生と死の境を皆に与えられた、16年前の朝。

犠牲になられた6434人。

同神戸人として、ご冥福を心よりお祈りし致します。








YOSIEさん
お気持ち、ありがとうございます。年が明け、ケアマネも代わり少し心にも余裕が出てきました。これからの方が大変なのかも知れません。でも生きていくと言う事はこんな事だと、色々あるんだと自分に言い聞かせています。YOSIEさんに仰って頂いた様にまた、ここで吐き出す事もあると思います。抱え込まずに、そうしようと思っています。その時には又、ご指導を宜しくお願い致します。

まささん
早速、ジョンくん、パピくんと楽しい生活を始めておられますね! 羨ましいです。飼い主が寒さに負けて公園へ行くのが精一杯です。ブーマも感心するほどアッタカイ部屋でひたすら寝ています。時々、つついて生死を確かめています(笑) また、雪が降ったので散歩へ行ってくれそうにも無いブーマです。





コメント
うちも震災体験者ですが、ほんと月日が経つにつれて記憶も薄れてきて、震災に対する心構えもどこかに行ってる様な気がします。
こんな事では駄目ですよね。

うちは倒壊こそしなかったけど、家が傾き全壊判定になりました。
小学校の校庭で避難生活をしていましたけど、あの時に各地から来て下さったボランティアの方々、消防、自衛隊の方々の助けにはほんと頭が下がる思いでありがたかったです。
  • まさ
  • 2011.01.24 Monday 18:02
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album