ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 血液検査 | main | コンコンの里親様へ >>
2009.04.20 Monday

一つの旅立ち


あったはず。随分前になるけど、記事の中に確かあったはず。

アーク・エンジェルズの日誌でコンコンの旅立ちを知る。ショックだった。

コンコンと一緒に撮った写真。見つけた、大切な一枚。

本当に優しい穏やかな目をした子だった。

当時、コンコンに会える事を楽しみに大阪へと向かっていた。

経済的・居住スペースに問題が無ければ連れて帰りたいと思ったほど。

里親様が決ったと知った時、嬉しかった。

これでコンコンも今まで知らずにいた”愛情”をイッパイ受ける事が出来ると。

もっと、もっとたくさんの時間を里親様のもとで過ごして欲しかった。

でも幸せだったね。里親様の愛情の中で旅立てた。

又、いつか逢おうね、コンコン。

コンコン


コメント
コンコンが旅立って一週間がたちました。悲しくて、辛くて何かコンコンのことにつながらないかと、ネットで検索していて、貴HPに出会えました。ありがとう。私たちの知らないコンコンに出会うことができました。家族一同感謝の気持ちでいっぱいです。コピーして大切にします。宝物です。
コンコンがこんなにもたくさんの方のお心の中に在った事を、今まで思い至らなかったことに、恥ずかしさでいっぱいです。コンコンのこと、これからも忘れないでいて下さいね。ありがとうございました。(何度繰り返しても足りません)
とても美しい仔だったのですね。
どの写真も幸せそうでした。
あまりに早すぎる死なのかもしれませんが
御家族みんなに愛されて、短くても幸福いっぱいの2年だったのでしょう。

Jasmineさん、彼はきっと微笑みながら仲間達
の元へ昇って行ったはず。
忘れずにいる事が供養になると思うから、
いつまでもこの笑顔を覚えていましょうね。


  • YOSIE
  • 2009.04.21 Tuesday 08:16
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album