ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【46】  命 | main | 小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【48】  命 >>
2007.08.17 Friday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【47】  命


悲しすぎる目を見た日 

この日のうちに全頭バリケンに入れて上げなくてはいけなかった。
1匹づつ、ユックリと横になれる様に・・・。
とにかく足場が悪かった。作業がしやすい様に、プレハブにスムーズに入る事が出来る様にと
柵を動かす事にも時間がかかる。レインコートを着込んで作業に入ると、もう感傷に浸っている場合では無かった。とにかく動く。取りあえずワン達の環境を最低限のところまで持って行く為に動く。

足手まといにならない様に、作業の優先順位を統括・スタッフYさんに聞きながら動く。
一つの作業が終ったら次は何を?と又、聞く。的確な指示をその度に与えて貰う。

作業をする横、少しスペースのある所で大きなワンが目に入る。
今またたびさんで、ゆったりと流れる時間に身を任せているボルゾイのけぃちゃんだ。
少しビックリした。小型犬ばかりだと思っていたので人を避けるかの様に、ひっそりとたたずんでいた
大型犬けぃちゃんの存在が異質に見えた。が深く考える間も無く作業。

動かなければ・・・ボ〜としている時間なんて無い。でも正直な話し。。。死ぬかと思った。
レインコートが肌に張り付き身体が呼吸出来ないんじゃないかと。
これまで長〜く生きて来た中で汗で目が見えなくなったのは初めてだ。途中、かなりヤバイ状態だなと感じ、破れたレインコートを着替える必要もあったので作業開始から初めて脱いだ。
全身で息が出来た。持って行った薬もついでに飲む。

気合を入れ直し新しいレインコートを着る。そして動く。ワン達の首輪の付け替え。早くしないと日が暮れる。照明なんて無いに等しい現場だったので明るいうちに出来る事をしないと・・・。

バリケンが頭数分プレハブに入る。それから首輪交換の作業が始まる。
この時始めてワン達を抱いた。毛が無い子達を胸に抱いた。暖かだった。「命」をしっかりと感じる。
慣れない作業に追われ片隅に追いやられていた感情が吹き出る。
どうしてこんな酷い状態までにしたと怒りがこみ上げる。

今でもこの時の「命」の暖かさを思い出す。

次から次と首輪交換を終えたワン達をバリケンへ。代表が用意したステンレスのボールに水を入れ
ワン達のバリケンに運ぶ作業を黙々とされていた。。。


コメント
そこに命があるからどんな過酷な作業でも出来るのですねぇ。感無量です。
大きな愛の力でレスキューされた「暖かい命」いっぱい・いっぱい幸せになれます様に!!
いつもながらjasmineさんの一途さに胸が詰まります。、どうも有り難う。心からの感謝をこめて……
  • エディ母
  • 2007.08.19 Sunday 11:32
こんにちは。ポッキーママです。
jasmineさん、今回のレスキューに参加されたんですね。お疲れ様です。
私は広島ドッグパークのレスキューに何度か参加しましたが、10・11月でもビニールカッパの下は水を浴びた様にびっしゃこでしたよ。
この時期のレスキューはほんとに大変だと思います。現場にいると、つい必死になってわが身のことを忘れてしまいますが、無理なさらず
水分と休憩をしっかりとってくださいね。

あの子達、みなさんのおかげで命が繋がりました。薬浴で気持ち良さそうにしてる子、今までこんな思いをした事があるのでしょうか。
生まれてこのかた、ずーっとずーっと辛い思いしかなかったのではないでしょうか…。
あの子が一体何をしたと言うのでしょうか。
綺麗な目をしたあの子が、なぜこんな目に会わなければいけないのでしょうか…
ほんとに何度見ても涙がこぼれます。

jasmineさん、あの子達をよろしくお願いします。
  • ポッキーママ
  • 2007.08.18 Saturday 17:32
お疲れ様です。
そちらの暑さは相当なものだと聞いています。
レインコートでの作業、大変でしょう。
皆さんのおかげでワンコ達が救われている事に
本当に感謝しています。
毎日AAさんの日誌で状況を見ています。
早くよくなるといいですね。
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album