ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ちょっとだけブーマ | main | 風 >>
2007.07.07 Saturday

命からの問いかけ



気がつくと7月。もう7月。
2月27日。あれから5ヶ月足らず。
大阪府の愚行を阻止する為にあの現地に立ってから時間が流れた。
当時のブログを読み返してみた。あの時はたくさんのワン達の命がそこにあった。
命を守ろうとする人達が必死だった。ブログを更新出来なくなって随分たってしまった。
前回6月13日、我家のワンの事を書かせてもらったが頂いたコメントからシンシアの死を知る。
ブーマの事でいっぱい状態だった為、PCを開く事が少なかった。
知らなかったとは言え同じ日にブログを更新してしまった事がかなり堪えた。
更新出来なくなってしまった。

6月30日に『どうぶつ119』というテレビ番組を観る。救命獣医の話し。ご覧になった方も多いと思う。
あんな獣医さんが本当にいてくれたら…と思ってしまう。
そして番組最後の方で「生きている命をどう守れるか」と主人公の台詞。勿論テレビの中での言葉だ。
でも、この言葉を少しでも唱える人が大阪府に居てくれたら愚行は避けられたかも知れない。
今改めて大阪府にこの言葉を投げかけたい。行政だけでは無い。家族として何年も暮らしてきたワンを平気で処分所に連れて行く身勝手な飼い主達にも投げかけたい。乱繁殖業者にも。
そして私自身にも。。。

素直で大切な言葉。忘れてはいけない言葉。

「生きている命をどう守れるか」







コメント
こんばんは。ご無沙汰しています。ブーマちゃん、元気になりましたか?
jasmineさんの大阪府への思い、近くにいたからこそ余計に大きいのでしょうね。
でも、家族であるブーマちゃんの事を第一に心配するのは当然の事だし、日頃からjasmineさんが他のワン達の事も一生懸命考えてたこと、みんな理解していますよ。
常にいろいろな問題が日本中で起きてますね。
ひとりひとりの力は小さくても、たくさんの人が協力すれば『何か動かせる力』になると信じたいですね、jasmineさん。
お久しぶりです。だいぶ落ち着かれたようで安心しました。私もドラマ見ました。各地域にあんな方がいたら、多くの子が救われるのになぁって考えながら。そしてさらに考えました。私も同じ立場なら、目の前の命すべてを救おうとしてしまうだろうと。なんらかの犠牲にも気づかないで…。でもね、やっぱり「生きている命をどう救えるか」なんですよね。動管の真実・現状を少なからず知っている私には、あの場面を見ただけで大泣きでした。つらかったです。
そして思いました。動管の子達をメインにしたドラマを作って欲しいと。もっともっと世の中に知らせるべきです。これからの子供達に教えていかなければ、未来に生きる動物達は救われません。
  • さり
  • 2007.07.08 Sunday 01:17
あふれる思いを、訴えても、奇人扱いか嫌みを言われる事がほとんどの現実です。でも、小さな行動を見ているうちの、例え一握りでも、考えてくれる人が現れるなら!そう思って我が家のワン、周りの小さな生き物に気持ちと目を注いでいます。諦めたら、そこで全ては止まってしまいますから。私に出来ることはほんの少し。そして、大切な事は、喜びをもって行動すること。苦痛になる事は続きませんから。牛歩であっても、進みます。小さな刺激を受けて、もっと行動してくれる仲間が現れる事を期待しつつ。
  • ボビーママ
  • 2007.07.07 Saturday 16:34
ご無沙汰しています。その後、ブーマちゃんは如何ですか?大分元気になったことと思います。テレビ見ました。ホント、「小さな命」をどう考えるか、、大切なことですね。
最近、青森で起きた「保健所の子犬銃殺」の記事を目にし、現地で活躍している方に問い合わせたところ、「無責任に捨てる飼い主が悪い」と一刀両断でした。
今回の和泉市の仔達も、「繁殖業者が悪い」と同じことを言われるでしょう。
正論は、誰しも解っていることです。
しかし、目の前の「小さな命」に「助けられるかも知れない」と感情が生まれるのも、人間です。
ひどいことをするのも、「人間」ですが、助けられるのも同じ「人間」です。
私は、解っていても、「小さな命」の尊さを考えて行きたい。
ジャスミンさん、またブーマちゃんの近況教えてくださいネ。
  • ハナ
  • 2007.07.07 Saturday 08:35
おかえりなさい。Jasmineさん。
「生きている命をどう守れるか」
その言葉をしっかり心に刻みます。
どうか、ブーマちゃんが元気になったことのみに、
喜びと幸せを感じてくださいね。
Jasmineさんは「生きている命」を立派に守ったのですから。
大阪府に対する怒りや憤りは、
今尚多くの人たちの心に根付いています。
言葉で訴えることは難しいのだと痛感しました。
特に行政相手の投げかけは、砂を噛むような想いがあります。
それでも私たちは、自分自身生涯向き合っていかなければならない。。
「生きている命をどう守れるか」
伴に歩いていきましょうね。1歩ずつ。。
お身体大切に。無理しないで下さいね。
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album