ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< また殺したね… | main | 小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【35】  命 >>
2007.03.19 Monday

ひとり言



夏ママさんお元気でしょうか?お体の具合いかがでしょう。メールをさせて頂こうかと思うのですが返って負担をかけてしまいそうなので…私も最近、考える事があります。難しすぎる事ですが(私にとって) どうかご無理をなさらずに。

エディ母さまいつもメールを頂き本当に有難うございます。暖かい言葉に勇気付けられていますが私のしている事なんて超微力です。よく思います。働く事無く暮らしていけるなら、もっと微力でも活動出来るのにと。悲しいかな、働かなくては生きていけない現状が邪魔しています。

チョコママさんこんばんは。毎回お返事をサボってしまい申し訳ありません。やはり思われるでしょう?どう考えても。2月からボランティアさん達を締め出した事も納得いきませんよね。本当にワン達を助けたいのなら一人でも多くの人間が必要なはず。締め出した事をそれなりに言い訳していますが筋が通っていません。夜中にコッソリ入ってやろうかと無謀な事を思う私です。人間バリケードに行った時、ある人が、偉そうにロープの前で立っている男の職員に「今している事を自分の子供に説明出来るのか!」と迫っていました。勿論、職員は冷たい目で無視でしたが。恐さを感じる冷たい目でした。ワン達だけが知っているんですね。誰が何をしているか…

ばあじゅうさんいよいよ明日になりました。どんな結果が出るのか。たくさんの人達の意見をどれだけ分かって貰えるのか、大阪府の虐待飼育が理解して貰えるのか。これ以上長引かす事は無いと思いますが。ワン達にとってベストの結果が出る様に祈るばかりです。

ボビーママさんこんばんは。今日はとても寒い日でした。実はウチのワンもペットショップです。全く無知だったので犬と言えばペットショップとしか思い浮かびませんでした。ブリーダーと言う存在は知っていましたが身近なものでは無く何かツテでも無いと駄目だと思っていました。そしてアーク・エンジェルズの存在を知る事で嫌と言う程、現実を知りました。かなりショックでした。代表にも色々と話しを聞き、処分所の存在は知っていましたが身近に感じました。処分所からレスキューされた『命』に触れました。悲しい思い、悔しい思い、感じた事の無い怒り、全てワンとの生活が始まりアーク・エンジェルズを知ってからです。駄犬ですが愛おしい存在のウチのワンです。今の私に導いてくれた事に感謝しています。ボビーママさんに怒られない様に、これから何を考え何をしていけば良いのか真剣に考えていきます。

さりさんこんばんは。こちらも負けずに寒い日が続いています。今朝、家を出た時は雪がチラチラでした。やはり誰でも感じていた事なんですね。普通の人だったらそう思いますよね。どんな方向から見ても変ですから。明日、早く結果が出てワン達を助けて上げたいと言う気持ちと、みんなの必死の思いが通らなかった時の恐いという気持ちが複雑に絡みあっています。信じる事が大切ですよね!!

YOSIEさんこんばんは。このワン達にとって非情な寒さは当分続きそうですね。明日、大阪地方裁判所で審尋の結果がでますがやはり寒い一日になりそうです。ワン達にとって暖かな日差しを身体イッパイに浴びれる日はいつになるのでしょう。暗いジメジメしたあの場所から一日も早く明るい暖かな場所へ、病院へ(2ヶ所とも大阪府が関与しない所)移して上げたいですね。みんなの思いがどうか叶うように祈るばかりです。

ハナさんデールの写真、喜んで頂いて嬉しいです。有難うございます。そうです、明日第2回の尋審ですね。代表の頑張り次第でしょうか。1回目の尋審が終った日に話しをしましたが、やっぱり疲れておられた様です。精神的に。今晩くらいはユックリして下さいと言ったのですが次回の尋審(明日)の為に資料等を作成して提出しなければならないとの事で暫くは無理かなと言われていました。無責任な言い方ですが明日は代表に頑張って貰うしかないですね。嘆願書などを必死で送った人達の為に。ハナさんがおっしゃる様に天が味方してくれることを祈るばかりです。


コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album