ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【32】  命 | main | 小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【33】  命 >>
2007.03.05 Monday

ひとり言



くるままさんずっと気になっていました。くるままさんから頂いた2月20日のコメント。お答えしなければいけない事があったのかと慌てて以前のブログを覗いて見たのですが…3度コメントを頂いています(間違っていたらごめんなさい)結局AAの事でしょうか。以前、信用してはいけないとご忠告を頂いております。もしお尋ねの件がAAの事でしたら答えは「現在の私」です。人、色々な考えがあって当たり前だと思います。一つの物を前から見たり後ろ、斜めから見たり。見る方向によって形は変わります。広島の件以前からAAの存在をブログに書かせて貰っています。色々な面から見てきました。勿論、広島の件ではAAにも非難される事が有ります。でも結果、理屈抜きで「現在の私」でいます。心配して頂きコメントを下さった、くるままさん。こんな風にしかお答え出来ません。気持ちを文字にするのは難しいです。

mariさん本当にお久し振りです。可愛いワンちゃんは元気でしょうか?今日の神戸は暑いと感じる程の一日でした。やはりmariさんの所でも同じでしょうか。こんな悲しい状況が繰り返されますね。AA批判も未だに収まりませんが。そしてウチのワンも人間化が進んでいます(笑)

みゃんさんいつも、こんなブログを覗いて頂いて有難うございます。どうも文章を組み立てるのが苦手な私なので思ったまま書かせて頂いています。今回も広島の時と同じ様に自分の目で見た事、自分の耳で聞いた事を書き込む事によって一つでも命が助かる可能性に繋がるならと思いPCと睨めっこです。これからも更新が遅いブログですがお時間があったら覗いて下さいネ。

sakuraさんはじめまして。コメントを頂き有難うございました。 sakuraさんのブログにもお邪魔しました。ワン達の為に活発な活動をなさっているのですね。本当にご苦労様です。 sakuraさんの様な方が一人でも増えたらどんなに素敵な事でしょう。愛情がなければ sakuraさんの様な活動は出来ません。これからも大変でしょうが頑張って下さいね。応援させて頂きます。

シリウスママさんはじめまして。コメントを頂き有難うございました。シリウスママさんも積極的にワン達の為に動かれているのですね。広島・AA事務所・そして今回の現地、本当にご苦労様です。動かなければといつも思うのですが状況がどうにも難しく…思う様にいきません。又シリウスママさん達の様な方達に助けて貰う事が出てくるかも知れませんが、どうか宜しくお願い致します。ブログにお邪魔してしまいました。可愛いワン達が一杯で羨ましいデス。早く大阪のワン達も狭い世界から出て思いっきり走れる事を切望しています。

sachikoさんはじめまして。コメントを頂き有難うございます。私のヘタな文章で現地のボランティアさん達の様子が伝わりましたか?どうしてもボランティアさん達の事を伝えたくて書かせて頂きました。当日、現地に行った日はさすがに徹夜が堪える歳なので一気に書く事が出来ませんでした。でも、その方がよかったと思います。日を改め少し疲れから開放された時、現地のボランティアさん達の思いがはっきりと私の身体に残っている事を実感しました。sachikoさんのおっしゃる様にこんなにも強い愛情がそれぞれの人にあるのにどうして行政だけに、無いのでしょうね。悲しいと言うより情けなく怒りを感じます。私達に出来る事微力でもしていきましょうね。

YOSIEさん有難うございます。 YOSIEさんも世間に負けず(?)AAを応援なさっていたのですね。最初から見て頂いたとの事。とても嬉しくおもいます。広島の時は大変でした。このブログも相当荒れてしまいました。AAを応援しているという事で非難されました。でも結果、先に書かせて頂いた様に「現在の私」がいます。 YOSIEさんと同じ様に信じてきました。万が一、私が思っているAAと違っていても全然後悔しません。AAにレスキューされたワン達の目を見てきたから。今回の事もAAの売名行為と言う人がいます。売名行為だけの為にあの寒さの中、立てません。現地に着いた時、ワン達の鳴き声が聞こえていました。代表は「悲しい声やなぁ」とひとり言を言っていました。AAの若いスタッフが怒りに満ちた目で職員の前に立っていました。あの目を売名行為と言っている人達は見たのでしょうか。AAは頑張ってくれます。勿論AAだけでは有りません。またたび獣医師団・ボランティアさん達そして現地に行けなくても YOSIEさんの様に電話やメールで助けを求めている人達がワン達の『命』を繋げてくれると信じたいです。

かすみの父さんはじめまして。力強いコメントを頂き有難うございます。お教え頂いた事に驚きました。府職員が言う「公務執行妨害になる」は脅迫になるのですか?当然の様にその言葉を何度も使っていたのですが…実は警察にも私、言われてしまいました(反省) 数名の警官が到着した時、寄りによって私の前から入ろうとしたので入れさせなかったんです。もう頭の中は誰も入れないという事しかなかったので。警察手帳を目の前で見せられて公務執行妨害になると言われてしまいました。警察が薬を持っては入らないだろうと思い道を開けましたが。これから、どうなるのか分かりませんが時間との戦いですね。取りあえず7日、代表には頑張って貰いたいです。

さりさん本当にいつもコメントを頂き有難うございます。お返事も出来ずにごめんなさい。広島の件からそんなに時間が立っていないのに悔しいですね。7日の審尋がとても気になりますね。代表の「頑張る」という言葉に望みを託しています。後は私達の後方支援ですよね。私も時間が取れない為、自分で調べる事が出来ず色々な所へお邪魔してメールが出来るところに送っています。どうか、みんなの思いが愛情が届きます様に。猫ちゃん、気になるでしょうね。暫くは寂しい思いをされるかも…でも猫ちゃんの幸せの為に仕方ないですね。ホストファミリー的存在は絶対に必要だけど別れの事を思うと、もし私に時間が出来てもなれそうに有りません。そのまま里親コースになりそうです。さりさんのお住まいの所も暖かくなってきましたか?ワン達にも早く暖かな春がきます様に。

えみさんはじめまして。コメントを頂き有難うございます。そして情報を頂き有難うございます。私も早速メールさせて頂きました。私も時間的に現地に行く事が中々難しいのでお互い出来る事をして何とか頑張りましょうね!

エディ母さま先日は本当に失礼致しました。帰りの車でさすがに睡魔に勝てず…又、メールさせて頂きますので宜しくお願い致します。

ボビーママさん 本当にいつも暖かいコメントを頂き感謝しています。ロープの前に立った時、これだけの思いをしている人がいるのに大阪府は聞く耳を全くもつ事が有りませんでした。人間として疑いました。またたび獣医師団の方も話し合いの場をもう一度もとう!と何度も訴えていらっしゃったのに完全に無視でした。私には理解出来ない世界です。あの状況を作ったのは人間です。AAを出発する前代表が「人間が助けてやらな」とポツリと言われた事に事務所のワンを撫でていた手が止まりました。本当にその通りです。ボビーママさんのワンちゃん、大丈夫でしょうか?みんなが無事にあの場所から出て来れます様に…

ばぁじゅうさんいつもメール頂いて有難うございます。あの時はばぁじゅうさんのご都合も考えずに無理なお願いをしてしまいました。
ごめんなさいね。遠い所にお住まいのばぁじゅうさんだけど、とても近くに感じました。一日一日が緊張感と共に過ぎていきます。不安です。頑張りましょうね。諦めずに!


又、当分の間仕事に追われ更新が遅れると思います。もう皆さんはご存知でしょうが、動物愛護という言葉を大切になさっているちゅーちゅーでござるさんにリンクを貼らせて頂きました。
時間が無いですね。出来る事を、出来るだけしてみます。

ちゅーちゅーでござるさんの中に【安楽死という言葉について】という箇所がある。処分所のガス室での殺されていくワン達の様子が書かれている。見るのにかなり勇気がいったが、人間として見ておくべきだと思い覚悟して見た。殺されていくワン達、首輪をしていた。人間との生活があったワン達。辛すぎた…人間てこんな事平気でするんだ。大阪府がしようとしている事と重なる。殺し方が違うだけであってワン達にとっては同じ事。どうしようもない悔しく、悲しい思いでいっぱいになる。
誰か助けて!と叫びたい…


コメント
コメントありがとうございました。
私がやってることなんて皆さんの足下にもおよばないのですが、知った以上はやらないと、やる以上はとことんやらないと。。と思ってます。命がかかってる問題だから。(時々暴走してますが。。)
今回のブルセラ問題も、こんなに沢山の方が助ける為に動き、願い 悲しんでおられます。助からないわけがない!助けられない訳がない!と思ってます。
大丈夫!きっと助かります。
どうか、お体に気をつけてください。。。
  • sakura
  • 2007.03.07 Wednesday 00:17
はじめまして、チョコラブの母でございます。
小さな命を大切に思う皆様の気持ちを、毎日感動しながら見ております。
気になって、気になって1日中いろんなブログを行ったり来たり・・
裁判が気になります。どうか皆の気持ちが届きますよう・・


  • チョコママ
  • 2007.03.06 Tuesday 14:01
ご自分の信念を通して下さい。周りは暖かい風もあれば逆風もあります。信じたとおりに進めば、前に道は開けると思います。傷ついても一歩ずつ歩むジャスミンさんを応援していますよ。我が家のワン達は浮き世の雑事は耳に入りません。散歩、ごはん、遊んで!それだけです。こんなにすっきり生きていけたらいいなあとうらやましくって、面倒みています。
  • ボビーママ
  • 2007.03.06 Tuesday 10:56
ハナさん、はじめまして。コメントを頂有難うございます。少しでもあの時の現場のボランティアさんの事を伝えたかった、という思いで拙い文章ですが書かせて頂きました。ハナさんのおっしゃる通りだと思います。ワン達にとって本当の意味での愛情は現場に入られていたボランティアさんからだけだと思います。行政相手は正直、難しいと思います。でも、この件に係わった人達のワン達に対する愛情が行政に届く様、願うばかりです。小さい力の私達ですが頑張りましょうね!
  • Jasmine
  • 2007.03.06 Tuesday 07:53
はじめまして。こんばんわ。
神戸からのボランティア活動ありがとうございます。
チェリーさんのブログで「ジャスミン」様の当日の記事を拝見して、今でも「涙」が出てきます。あのような繁殖場で酷使されたワンちゃん達は家庭の温かさを経験していません。
だから、毎日お世話をしていたボラさん達は、あの仔達のことがたまらなく「愛しい」なんだと思います。想像力を少し働かせると、その想いは容易に理解できるのですが…
残念なことにこの想いは「未だ行政に届いていません(一部の)」
今、机上の上やパソコンの前で議論しても、真実は現場だと、私も考えています。
私自身、後方支援でしかありませんけど、何とか「救える道はないのか」毎日その事ばかりです。AAさん、ワンライフさん、またたびさん
あそこの仔達のために尽力していただけるすべての方、もちろんボラさんもです。限りなく自分に出来ることをしていきいたいと思います。
行政から離れて支援要請があれば、もちろんあの仔達のためにするつもりです。

醜いのは、「ニンゲン」ですね。広島でも色々ありました。今も継続中です。
精一杯生きようとしている「生き物」に優しい心持ちたいと想います。長々とすみません。
ひとりの力は小さいけど、「気持ちが1つ」になるといつか大きな波になると思ってます。
現場レポートありがとうございます。
  • ハナ
  • 2007.03.06 Tuesday 00:33
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album