ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1月17日 | main | 小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【27】  命 >>
2007.02.16 Friday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【26】  命




1月某日アーク・エンジェルズへ。そう、私の中ではまだ終っていない。事務所の中にはいっぱいのワンコ達。『こっち向いて』と言う私に微笑んで振り向いてくれたワン。それぞれ思い通りにウロウロしたり、寝転んだり、大きく伸びをしたり・・・そこには処分所でガスによる処分から免れたワン、広島での地獄の日々を生き抜いたワン達の『命』が存在していた。

コンコン

譲渡会の前に行ったのでコンコンとも逢えた。他のワン達に苛められ鬱病と診断されたワンだ。

コンコン

今では、そんな話しが嘘の様に穏やかな顔で優しい目をしていた。そして安心しきってへそ天で寝ていたので思わず写真。

コンコン

コンコンを抱きしめた。初めて逢う私を怖がりもせず寄り添って来てくれた。まだ背骨が少し目立つ身体だが暖かかった。勿論、ウチのワンも愛おしい暖かさがあるが又、違った暖かさだった。『命』を実感させてくれる暖かさだ。よく生き抜いてくれたね。本当に大人しい優しいワンだった。出来る事ならそれこそ代表の目を盗んで拉致したかったコンコンだった。今ではトライアル開始予定で赤いバラがクルクル回っている。幸せになって欲しい。


他のワン達を怖がる事もなく遊んでいるコンコン。楽しんでいた。今の生活を。


ここには確かに『命』がある。こことは犬をドラム缶で焼いていると言われた所だ。犬を食べていると言われた所だ。犬をお金としか見ていないと言われている所だ。本当は犬への愛情は無いと言われている所だ。そんな所でワン達の穏やかな生活を、安心して寝ている姿を、そして『命』を見てきた。一片の愛情のかけらも無い所ではワン達は変わらない。幸せな目にはならない。偶然、お邪魔している時に広島のワンの里親になられるご夫婦と、お逢い出来た。トライアルを経て正式に家族に迎えられる幸せなワンだ。広島でボランティアをされていた方がいらっしゃったので思わず聞いた。広島に居る時と違いますか?と。「全然、違う!目が全然違う!」と嬉しそうに答えてくれた。優しそうな、ご夫婦と小さな可愛いワンだった。そこにも愛情があった。


今回、またたび獣医師団ワンライフと協力して【大阪府ブルセラ症感染犬レスキュー】に入ったアーク・エンジェルズ。犬に愛情の無い団体を仲間に入れるなと又、誹謗中傷。本当の意味で『命』を感じるがいい。



ボビーママさまご心配頂き有難うございます。先日コメントを頂いた時はえらそうな事を書き込んでしましたが数日後、体調が悪くなり3日間程、全く食事が摂れなくなりました。仕事も休めずで結構辛い思いをしましたが昨日あたりから復活です。ボビーママさまの所には4ワンも家族がいるんですね。羨ましいです。それにしてもバーニーちゃん、本当によかったです!元気が一番ですものね。久し振りの更新ですが、こんな所でよかったら又、覗いてやって下さい。宜しくお願い致します。

裕子さん御無沙汰してます!私も時々、お邪魔してますよ!可愛いワンが家族になってますね。まだ増えるかな?ウチも家族を増やしたい気持ちが有るのですが時間とお金が付いていきません(苦笑)
相変わらずパワー全開の様ですね。裕子さんこそ身体に気を付けて下さいね。応援していますよ♪

コメント
お久しぶりです。以前にお伝えしました保護した子猫も暖かい家族に迎えられ、ようやくネットの方も見る時間ができました。もう少しで1ヶ月になろうとしていますが、会いたい気持ちでいっぱいです(笑)本当に人間が好きなかわいい子でしたから。団体が救っている多くのワンも人間によって捨てられた命です。どんなに
大変な子でも、また愛情を注いであげれば、
活き活きとしたかわいい子になるんです。その
チャンスを奪うことは誰にもできないはず。
悪いことしか見ない、良いことは完全拒否。
そんな人間が本当に多いことをドッグパーク関係のサイトで思い知らされています。
わかる言い分もあるのは事実ですが、
ワン達を巻き込まず、早く新しい家族の元へ
行かせてあげて欲しい。双方、原点に戻って
考え直してもらいたいというのが、今の願いです。
  • さり
  • 2007.02.19 Monday 17:38
相変わらずの卑劣で悪意に満ちた言葉が、
呆れるほどに飛び交っています。
もぉね、静観視へのお願いも、命を見守る事への訴えも、
やめようかと思います。
何を言ってもダメなんです。きっと。
言う事でより一層炎上してしまう。。。
黒いお金??被害者の会??
誰が被害者なのでしょう。
被害者は、弱くて小さな命たち。
被害者は、その命たちを救命し続けている団体です。
それでも、何とかみんなで力を合わせ、
死の縁で震える子たちを救う事が出来るのなら。。
それが私たち罪深い人間の
共通の義務だと思うのですが。
何が大切な事なのか、
もう一度原点に戻り考え直して欲しいとの願いは、
ことごとく打ち砕かれています。
地下深くで蠢く姿無き生きもののように、
姿が見えないことへの安堵感に
胡坐をかいている人々は
きっといつの世も永遠に存在するのでしょうね。。
残念ですけれどそんな想いです。
大切な事は、最も大切な事は。。。
命を救うこと。命を護る事。命を愛する事。
自分の信じた人を、趣旨を、
これからも応援していきたいと思います。
コメントありがとうございました♪
ジャスミンさんと同じく、私の中でもAAは終わってはいません。
けど、今はただ見守るだけの立場を選んでいます。

そうそう!
増えたんです(笑)
ホントに大変です(涙)
もぅ絶対に増えません!!!
って言うか・・・増やせません(涙)
ミドリが来てからマロとクリのパワーバランスが崩れてしまって本気で大変なんです(涙)
ブーマ、元気そうですね♪

また遊びに来ますね♪
  • 裕子
  • 2007.02.18 Sunday 08:06
ごぶさたしてます。
ワンコの穏やかな表情で、今の暮らしがよく伝わってきます。心ない誹謗中傷に負けず、これからもAAにはがんばってほしいです。
  • mari
  • 2007.02.16 Friday 18:45
こんにちは。アークエンジェルズの事務所でワンちゃん達が、楽しそうにしてる様子が伺えます。行った事はもちろんないんですが、『暖かそうな雰囲気』ですね。また色々な事が起きてますが、動物愛護団体も、個人でボランティアをしてる皆様も、何か協力したいと考えている人達もひとつになって『命』を守れるようになれたら・・・と思います。
  • ばあじゅうです
  • 2007.02.16 Friday 12:40
jasmineさん。
リンク協力されているので、取りあえずリンクだけ貼らせていただきました。
ご報告だけでごめんなさい。
又後ほどコメント入れさせて頂きますね。
やはりご協力に乗り出されましたね。
雑音気にしていては、命は救えない!!
強固な信念が伝わります。
更新されて、かわいい寝顔の写真も見る事ができ、暖かい気持ちになりました。イヌは嘘をつかない。いつだって本音。バーニーは秋に我が家の子になりました。出身はスーパードッグですが、引退してお荷物になり、処分されそうになっていました。あとさきを考えずに引き取って実情は、今度は我が家が破産寸前。でもこの子が増えてみんな大騒ぎしながらも人間も犬もみんな幸せな気持ちに満たされています。犬にはまわりを幸せにする力があるんですよね。ジャスミンさんも、疲れたり辛い事があったら、ワンちゃんに慰められて力をもらっているんでしょうね。寝顔がいちばんかわいい!さんざんイタズラして困らせても、つい許してしまう。
  • ボビーママ
  • 2007.02.16 Friday 08:50
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album