ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 昨夜は… | main | 中々、更新出来ず…。 >>
2006.11.10 Friday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【21】

まだ、このテーマでいくか…と思う人もいるだろう。もう過去の事に感じている人も出てきている。私にとっては現在進行形。ひつこく、このテーマを使用していく。

ここ数日、真剣に帰宅後の仕事に取り組んでしまった。自分のブログを確認する事はしていた。コメントを頂いているのに又、ブログに取りかかると仕事そっちのけで、のめり込むのは分かっていたので心を鬼にしてPCの画面を仕事用に変えてきた数日。その数日の中で1つ歳を又とってしまった。誕生日は嬉しくない歳である。

夏ママさんに教えて頂いた『東京譲渡会』 『山梨・多頭飼育問題』
夏ママさん有難うございます。『東京譲渡会』の事は多少知っていました。絶対無いだろうと思っていましたが結局、中止になりましたね。アッタリマエです!何も広島のワン達を助けなくても地元の最終処分所で限られた命を助けて上げたら良い、譲渡会をしようとしていた人達の足元に、いくらでも助けを必要としているワン達がいるのですから。。。と思っていました。『山梨・多頭飼育問題』は深刻に受け止めました。どうなっているんでしょうね。日本は。マルコ・ブルーノさんの写真集の中の言葉『来世、君は犬として日本に生まれないように祈っています。』 ショックを受けました。基金も始められた様なので少しですが参加させて貰おうと思います。(こんな時いつも思うんですよねぇ。大金持ちだったらって…)それにしても夏ママさんのワン達への思いと、色々と勉強なさっている事に感激です。私のいい加減なブログとは大違い。夏ちゃんも可愛いし♪ 仕事の合間に夏ママさんのブログを大急ぎで徘徊。読み逃げしていた私です。すみません。でも勉強になりました。夏ママさんのブログにリンクを張ってしまいました。御都合が悪ければおっしゃって下さいネ。夏ママさんに教えて頂いた「人間にも天にも見放された命」ここでも紹介させて頂きます。

『人間にも天にも見放された命』



さりさん代表からの返信、よかったですね。少し安心されたと思います。私も東京の件は驚きました。何度か代表に直接、聞いてみようかと思ったりもしました。でも結局、連絡は取りませんでした。代表とそんなに長いお付き合いをさせて頂いている私では有りませんが、大阪事務所でお会いしている代表と奥様、広島へ行かれてからの何度かの代表との電話(お忙しいのに迷惑な話し)等を自分の中で整理してみました。非難や中傷(最近は奥様にもありますね)を受けるアーク・エンジェルズ。どうしても私の中では結びつきませんでした。最終処分所からレスキューし優しく語りかけている代表ご夫婦とは、そららのものが結びつかなかったのです。だから信じています。もし万が一、私が思っている様な人達では無かったら…それでも良いと思いました。実際、最終処分所や今回の広島でアーク・エンジェルズに命を助けられたワン達がたくさん居る事には間違い無いのですから。ワン達が助かれば良いと思いました。さりさんは何か引っかかる事があると言われていますが、確かめて下さいネ。ワン達も為になる事かもしれませんから。


コメント
こんにちは。広島の件がだんだんとみんなが意識しなくなるのではと思う今日この頃です。仕方の無いことかも知れませんが・・でも今回の事を機に、私は自分なりに出来る事を少しづつでもいいからやってみようと考えています。まだまだ助けを求めている動物達はたくさんいるんでしょうね。みんなで力を合わせて、1匹でも多く、幸せな動物達が増えていく世の中になればいいなと思っています。
  • ばあじゅう
  • 2006.11.17 Friday 12:45
やっと警察に受理されましたね。告発状を出してから
結果はまだかと気になってましたが、これで市長側も
認めないわけにはいかなくなりましたね。
それでも認めなかったりして(苦笑)
これからは警察も動くでしょうし、
ダークな部分も感じられた市が公の場で
どのような発表するのか、非常に気になるところです。
  • さり
  • 2006.11.16 Thursday 23:26
こんにちは。お久しぶりです!
私昨日、猫の里親会に行ってきたんです。
母と一緒に行ってきたのですが、仔猫はもらわず帰ってきました。なぜかというと・・・NPO団体の方に「今あげているエサのメーカーは何?」と聞かれたので、「キャ○ットです」というと「それはノラネコのエサやね。そんなんおげよったら、オシッコが詰まったり、下痢する」といわれました。失礼ですよね。ノラネコのエサって・・・じゃうちの猫はノラネコのエサを10年以食べ続けてますが?みたいな。なんの問題もないし。汗水たらして働いたお金で買ったものをノラネコのエサってどういう意味なやッ?!見たいな感じですよ!その場で言ってやりたかったけど、他にも人がいたのでその場で言わずにメールでそこの団体にありのままを文章にしておくりました!
そのノラネコのエサと言った女性の方は、このエサじゃないといかん!といいながら、私たちの目の前で犬に、ピンク色の人間が食べるお菓子をあげていました。なんて矛盾しているんだ・・・もう二度とあの団体の里親会にはいきません!
  • さきっこ
  • 2006.11.13 Monday 12:49
過去のことではないですよね。私の中でも進行形です。
今日もバンキシャで冬支度の模様が放送されていました。
まだ90頭以上も残っているなんて…。ホストファミリーさんから返してもらっていることもあるようで、これからもっと
寒くなるし、落ち着くまで暖かい家庭で過ごさせてあげて欲しいなぁなんて思ってしまいます。きっと残ってる子は病気で
今年の冬を乗り切れるだけの体力が無いのではないかと心配です。私も雪国に住んでますから山がどんなにひどい状況に
なるか想像できます。奥深いならなおさらです。
週末の度に近隣で譲渡会できないのでしょうか?
もっと協力体制があってもいいような…。いろいろあるのでしょうけど。
  • さり
  • 2006.11.12 Sunday 22:23
ご無沙汰しています。
昨日、ダンボール2箱キットカットを広島に送ってみました。
少しでも疲れを癒して頂けたら・・・と思って。
ずっと支援は続けていきます。
  • 裕子
  • 2006.11.11 Saturday 09:27
jasmineさん、おはようございます。
お仕事お疲れ様です。
いつもブログをご覧いただいているのですね。
ありがとうございます。
ココ3日ほど更新怠っています。
仕事が忙しかったのもあるのですが、
ちょっと。。壁かな〜って感じで落ち込んでいました。

夜はPCに向き合えないので、
早朝、情報収集。という日々を送ってきましたが、
行き着くところで目に飛び込んでくるものは、
アークエンジェルズさんへの棘のある言葉ばかりです。
個人的には応援している側なので、
ソレラは、心をどんより覆い、鉛のような重くて暗い気持ちを
呼び寄せます。
ただ、広島で起きた事件を風化させたくない。
その想いだけなのですが、自分がちっぽけな自己満足に
浸りたいだけなのでは。。と自問自答の日々でした。
でも、jasmineさんの記事を読んで、
継続することも必要なのだから。。と思えるようになりました。
ありがとうございました。
些細なことしか出来なくて恐縮なのですが、
ワンコたちの幸せだけを願って、続けていこうと思います。

私もマルコ・ブルーノさんの言葉には衝撃を受けました。
犬達の顔を正視できませんでしたが、
同じ人間として、いえ、同じ日本人として謝る為に
1頭ずつ涙を添えて言葉をかけました。
本当に、なんて残酷なことなのでしょうか。
林代表の「ズバリ一言!」に書かれていましたが、
毎日のようにレスキュー依頼が来ているそうですね。
情報を確認されている現場がおありだとか。。
救援活動に終止符はないのですね。
又、お知らせにお伺いしますね。
お仕事。。お疲れ出ませんように。
リンク、ありがとうございます。
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album