ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.07.18 Friday

母さんの お誕生日



ここ1〜2年

お友達の旅立ちが続き辛いです。

でも今回は言わせてね。

本当にご苦労さまでした、そしてありがとう。

長い年月、お母さんにたくさん愛されて

たくさんのお友達に愛されて…。

いつもそこに居るのが当たり前の風景だった。




チャップス




日がかわるのを待って、お母さんのお誕生日に旅立ったね。

何か、意味があったのかな…。

最後まで元気で歩けたけど

お空の上ではみんなと一緒に走り回ってね。

18歳と1ヶ月

安らかに  チャップス












2014.02.18 Tuesday

みんなと一緒



ワンコが苦手なブーマ。


公園でのお友達だけは平気だよ。





お友達





たくさんいるお友達の一部のワンコ達と一緒に撮ってもらいました。




並ばせるのに一苦労、みんなオリコウサンでしたハート






2014.02.01 Saturday

旅立ち



また・・・


お友達が旅立ちました



2014.0201.JPG


ジャム 12歳


お母さん自慢の男前 ジャム


ボール遊びが大好きだったジャム


最後まで気力でお散歩に行ってたジャム


寂しくなります


とても寂しくなります・・・






2014.01.17 Friday

2013年 あれから・・・

ブーマのお誕生日記事を更新してから色々とありました。

アニー

7月 アニーが旅立ちました。癌です。
ブーマとも長いお付き合いでした。辛かった、堪えました。やさしく撫でると、まだ起き上がってくる様な気がしました。





9月 パピちゃんが肺水腫により突然に旅立ちました。
残念ながら元気なパピちゃんとは1度しか会う機会が無く2度目は初七日が過ぎてからでした。
私の最後のレスキュー活動になった神戸での現場に居たパピちゃん。
その後、里親さんの元で6年間、とてもとても幸せに暮らした笑顔の可愛いパピちゃんでした。


10月 ゴールデンのラブさんが癌と診断されてから駆け足の様に旅立ちました。1度も会った事がなかったラブさんですが、
ラブ母さんにはお世話になっていました。あまりにも突然だった事にご家族の悲しみは深く…。


4月から12月まで…。数か月の間に色々な出来事がありました。
少しづつ、綴りたいと思います。



2012.11.21 Wednesday

また 逢おうね・・・

9才になった今でも、出会った犬にはワンワンと吠えるブーマ。
唯一、公園でのお友達には吠えません。もう何年も顔を合わせているからかな。

そんな大切なお友達が先月、旅立ちました。


愛子 10才。

アイちゃん.jpg




キャンディ 9才

キャンディ.JPG


アイちゃんもキャンディも、ただ「その時」を待つ事しか出来ない病気でした。


みんなが集まる公園が大好き。
ご飯を全く食べなくなってからも、公園ではオヤツを食べたよね。


2枚の写真は10月20日に撮りました。
その4日後の24日にアイちゃんが旅立ち、
それから調度1週間後の31日にキャンディが旅立ちました。


嘘みたいだよね、いい顔をしているのに・・・。


アイちゃん、最後は辛かったね。
でも、今はもうユックリできるね。キャンディと一緒に公園に来てるかな。

キャンディ、座ったままでしか寝る事が出来ない日が続いて辛かったね。
もう、横になってグッスリ寝る事ができるね。


本当に本当に最後まで、よく頑張ったね。


美人さんのアイちゃん、元気いっぱいのキャンディ。


また 逢おうね・・・。







2011.07.12 Tuesday

ある朝の公園にて

先日朝、公園までお散歩。9時頃になると、もう暑いですが
この辺りは風が強いので、日陰に入ると意外と涼しいです。

サマーカットが可愛いポメのポンポン。
あまりの可愛さに、思わず携帯で写真を撮ってしまいました。

ポンポン

ポンポン


ただ、チョット(大分かな)体格がいいので(肥え過ぎとも言います・笑)
犬種が??状態に。豆柴に見えたりして・・・。
ブーマより体重が重いのは問題だよ〜。 引き続き、ダイエット頑張ろうね






YOSIEさん
ホントにホントに、こんな時ブーマと話しがしたいです。動物全体がそうかも知れませんが、犬は痛みに強いと聞いた事があります。4年前、下血した時に病院で聞きました、お腹が痛い状態なんですかって。先生曰く、相当痛いはずと。病院の休日明けを待っている最終2〜3日間、ブーマは殆んど寝ていないと思います。座っては起きては少しウロウロし、又座る。そんな状態の繰り返し。声ひとつ出さなかったけど、不安な目で添寝する私を見つめていました。痛かったんでしょうね。我慢していたんでしょうね。現在は食欲もあるし、ボール遊びも大丈夫なので、やはり様子見ですね。YOSIEさんが仰る様に緊張や興奮も最小限に留めて上げたいと思っています。

まささん
お蔭様で点眼薬を使用してから割りと早い段階で見た目ですぐに分かる右目の白さが目立たなくなりました。正直、進行を遅らせるだけで白さがマシになるとは思っていなかったので驚きました。瞳孔の開きは常にでは無く、小さくなっている場合もあると聞きましたがブーマは常に全開状態だと思います。フラッシュ使用の写真を撮らなくても分かる様になりましたから。公園では普通にボールを追いかけているんですが、やっぱり眩しいんでしょうね。少しだけ右目の開き方が小さくなってしまいます。日差しを遮る屋根がある所では両目パッチリなんですが。お互い「 原因不明 」状態って不安ですよね。でもジョンくんも元気に走り回っている様ですし、やはり暫く様子を見る事になりそうですね。



2011.05.25 Wednesday

おはよう

まだ朝晩と多少、肌寒さを感じますが過ごしやすい季節です。
朝の公園。みんな元気です。おはよう!
少し走り回ると暑い様ですが、日陰では涼しい風が流れています。
















で、ブーマですがみんながマッタリしているのに一人でボールを追いかけ回していました。







YOSIEさん
公園でお逢いする、それぞれのワンコ達のお母さん達ともお話ししていたのですが、病気になった時は本当に辛いと。言葉が話せない分、何をどうして上げればいいのか、痛いのか、大丈夫なのか・・・。時々ブーマにも話しかけています。ハッキリ見えなくなってきた?って。でも、家でも公園でもボールを元気に追いかけているので神経質にならない様に見守って上げようと思います。

まささん
色々な病状があるのだと今回、思いました。点眼薬は国産では無い為、手に入るまで多少日数がかかりますが少しでも改善されたらなって思っています。パピちゃんの事も気になりますが、先日の元気そうに走っているパピちゃんの写真を拝見してチョット安心。


2011.03.07 Monday

なに話してるの?

春を感じさせる暖かい日が続いたかと思うと薄っすらと雪が積もっている朝を迎えたりと
3月に入ってから目まぐるしく変わる日々。3月ってこんなに寒かったかな。
ブーマ恒例のベランダ日光浴、顔だけ出して部屋に戻って来る日が続いています。
そんな合間を縫って暖かな日に公園へ。いつものお友達が迎えてくれました。

an-chan
tenten
ponpon
ブーマも含め、あと数枚撮ったのに何故か写っていなくて。残念・・・。
犬同士の間でも何か感じるものがあるのでしょうか。
慣れてくると吠えなくなるブーマですが、何度会っても吠えてしまうワンコもいます。
てんてん、ぽんぽんとは特に抵抗が無い様で、一緒に遊ぶ事は無いけれど、
それなりの世界があるみたい。てんてん、ぽんぽんに擦り寄られても絶対に嫌がらないブーマです。
どんな話しをしているのかな?




YOSIEさん
ありがとうございます。血液検査の結果が何事も無く一安心です。
ゴン太君、もう9歳になるんですね。3週間に1度の病院、大変でしょうが、YOSIEさんの仰る様に日々私達の観察が必要ですね。ゴン太君がYOSIEさんの愛情で穏やかに過ごせます様に・・・。
私はブーマに対して少し神経質かもしれません。チョットした事でも気になって「ブーマ、大丈夫?」
って覗き込んでしまいます。だからでしょうか、ブーマが仮病を覚えていまったのは(笑)

そうですね、体調はあまり優れませんが、一時に比べると少し心が落ち着いてきた様な気がします。ケアマネージャーさん達の力を借りて最悪の状態からは抜け出しています。
>もう春がそこまで来ています。
>私も余分な荷物は捨てようと思います。
まだ少し疲れている心に響いた暖かい言葉でした。私もYOSIEさんを見習って余分な荷物を捨ててみようと思います。



Powered by
30days Album