ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.01.06 Monday

やっと・・・

ブログが復活しました。


12月から表示出来ずにJUGEMさんとメールのやり取り。


やっとです笑う


記事更新は改めて…。





ブーマ 元気です♪






2010.05.19 Wednesday

今さらだけど・・・

ゴールデンウィーク・・・私は仕事でした。通常の休みがゴールデンウィークと重なり
お天気も良いので散歩がてらに自宅から20分弱で行けるフルーツフラワーパークへ。
散歩がてら・・・が甘かったです。メインの駐車場に停める事が出来ない程にイッパイの車。
な〜んにも無いこんな田舎までゴールデンウィークとなると人は来るんだなと感心しながら入園。



裏の駐車場に誘導され始めて正面からでは無い場所から入りました。
広い敷地なのであまり人影が無い様に見えますが・・・



この日はとっても暑かったので噴水の周りは人だかり。






お目当てのソフトクリームも並んで買いました。やっぱりオイシイ!

ブーマにも少しだけおすそ分け・・・。


ワンコ連れの人も結構多かったのですが、あまりのお天気で日差しも強く短足のブーマにはちょっと暑かったかな。ウロウロと日陰を選んでのお散歩でした。




2006.08.06 Sunday

みなとこうべ海上花火大会

今朝は(5日)駅まで眩暈がするほど暑かった。クーラーがかかった電車到着がどれだけ待ちどうしかったことか。あまり汗っかきでは無いが今日は頭まで汗をかいていた。 毎年恒例の花火大会があったので三宮は浴衣姿の女の子が目立った。勤務先も三宮なので花火の音だけが聞こえる。ルミナリエにしろ花火大会にしろ、なんと私は1度も行った事が無い。それどころか疲れて帰る駅までの道のりが人で溢れかえり、前に進めない状態の時もある。だから、良い印象は無い。狭い三宮の街に人だらけ。『前をあけてよ、私は帰りたい!』状態で駅までたどりつく。

HPの仕事で毎晩、寝るのが遅い。今日もブログ更新をするつもりは無かったが何となく更新。もう、眠いので寝ます。〜次の休みまで長いなぁ・・・

2006.08.04 Friday

亀田興毅

早いもので8月に入ってからもう3日も経ち4日目に突入している。

毎日暑い日が続いているが人によっては去年の方がこの時期、暑かったと言う。

私は今年の方が暑く感じる。山越えにある自宅なのでクーラーも毎年、数える程しかつけないが

今年は結構、仕事から帰ってすぐにつける事が多い。風があまり無く室温も28度以上有る事が

多い。それとも暑さが体に堪える年齢なのかな。


ここのところテレビで賑わしている『亀田興毅(19)』

仕事の為、試合は観れなかったが折角チャンピオンになったのに、えらい言われ様だ。『亀田興毅 早すぎた王者』などと新聞の見出しにも載っている。きっと負けたら負けたで偉そうに言って結局ダメだった、と書かれるんだろう。試合の内容は観ていないので何とも言えないが、あの負けん気は羨ましい。やはり試合をする限りは、かなりの練習量をつんだ事と思うし努力も半端じゃないと思う。口は悪いが(青いが)一つの事に挑戦する若さは評価しても良いと思う。強気な言葉を吐けば吐くほど自分は追い込まれると言う事も分かってるだろう。
何にしても若さは宝だ。挑戦する気力が一杯だ。











2006.07.18 Tuesday

ニュースを観て・・・

今日は朝からかなりの雨。梅雨明けはやっぱりまだみたい。暫くは雨が続きそう。

テレビのニュースはあの事件ばかり。男の子を殺して、自分の娘まで殺してた母親。

正直、自分の娘も手にかけているんじゃないかと思ったのは私だけでは無いと思う。

どうして自分より非力の子供を殺したのかは本人に聞かなくては分からない事だけど

自分の母親に橋の上から投げ落とされたとされている女の子。普段はあまり構って

貰わなかったという。どんな親でも女の子にとって母だ。その手は暖かく感じていたと

思う。投げ落とそうとする。それは一瞬、暖かな母の手に抱かれる事になる。

そして、その手から放たれて落ちていく。どんな思いだっただろう。

その瞬間、自分の母の本性が分かっただろうか。それとも、やはりまだ幼い子供、

最後まで自分にとって母であり暖かさを感じ、信じていただろうか。

馬鹿な母親の事は馬鹿だと思っただけだが、自分の母親にされた仕打ちを非力に

受けた女の子に想いがいった。
2006.06.18 Sunday

クロアチア戦 ブーマ観戦

初戦は『ワンズカップユニホーム』を着ず

に観戦して負けたサッカーボール そこで今日は・・・





何とか引き分け。勝につながらず残念!


2006.06.12 Monday

にわか応援団☆

ワールドカップ観戦中サッカーボール

日本、先制点!

ブログ更新している場合じゃない。

では、後ほど・・・

日本頑張れ!
2006.06.03 Saturday

心を鬼にして・・・

今日、鳩の件で保険所に電話をする。環境課みたいな部署があって男性が対応してくれた。1羽が巣立つまでと思っていたのが2つも卵を又、産んでしまった事など今までの経過を説明した。丁寧な対応だった。やはり、病気等も心配は有るそうだが巣やフンにダニがかなりいるらしい。何にしても巣を撤去してしまう方が良いとの事。勝手に処分をしてはいけないのでは、と聞いたが自分の敷地内(ベランダも)だったら良いとの事だった。
卵を抱いているので・・・と私もこの期に及んで言ってみたりしたが『気持ちは分かるが心を鬼にして』と言われた。

病気やダニの問題は我が家だけの問題では無い。マンションに住んでいるので回りの人にも迷惑をかける事になる。『心を鬼にして』と言われた瞬間、撤去しようと決めた。
それまでは、少し迷いがあったのは確か。

そう決めてから心配になった事。
どうか今日、帰るまで卵が孵っていません様に・・・だった。孵っていないから良いと言うものでは無いが、やはりヒナの姿をみるとダメになりそうだったから。

幸い帰宅後、母鳩を驚かせて巣から離したが卵は孵っていなかった。家族と一緒にサッシをあまり開けずに卵の乗った巣を撤去。ビニール袋に入れる。この卵の中に産まれ様としているヒナがいるんだと思ったが『心を鬼に』した。

子鳩は随分大きくなっているので巣が無くても、もう大丈夫だと思う。ベッタリ巣にいるわけでもないし。ただ母鳩に寄り添う事の出来る『巣』がなくなった。

後は、やはり消毒をしておいた方が良いと言われ親切に消毒液の名前を教えてくれた。今度の休みに網の張替えと掃除、消毒をする予定。

後は子鳩が1日も早く飛べる様になって母鳩と一緒にどこかへ飛んで行ってくれる事を願うばかりだ。

2006.06.02 Friday

鳩の事

対処方法を家族の者に区役所等当たって貰っている。チョットたらい回し的な感じもしたそうだが。保健所にも問い合わせる事にしている。bigpapaさんや裕子さんのコメントに後押しされて行動に移した。ただ、巣を処理するまでに何とかチビだけでも巣立って欲しい。まだ母鳩にひっついている状態。巣を見つけた時に書き込んだが私は鳩が嫌いである。でも取りあえず無事に孵ってここまで来たのだから…。飛び立つ練習、ガンバレ。
2006.06.01 Thursday

実は・・・

28日に鳩の巣に1つ卵を発見してから2日目の朝、そう私の休みの朝。
何と卵が2つになっているのを固まりながら見てしまった。
1つでも頭が痛かったのになんで遅れてもう1つ産むかなぁ。あまりの現状にブログに書く元気が無かった。どうするよ。ホント。bigpapaさんから有り難いコメントを頂き早速サイトを開いて見てビックリ。オウム病など人への感染も有ると書いてあった。簡単に保険所へ連絡と思ったのだが、犬を保険所に連れて行くのと何か違いが有るのだろうかと疑問にも思う。鳥でも命だから。でも感染となるとチョット話は違う様な気が。ウチの下の階には、まだ小さい子供がいる。これは大問題だ。無責任な事は出来ない。
やはり保健所に連絡しなくてはいけないだろう。
チビはもうどこから見ても鳩になって巣立つのも間近だと思う。
それで母鳩には許して貰うしかない。
間違っていないよなぁ、この判断・・・
Powered by
30days Album