ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2007.09.16 Sunday

どうぶつ あいご


始めてあの子達に会った日、言葉が何も出なかった。

可哀想?そんな言葉では済まされない子達だった。

長い間生きてきて、あんな状態の犬を見たのは始めてだった。

「人間はこのワン達の様な扱いを受け、食べる物も水も与えられないで辛かったら首を
吊ってでも自分で死を選ぶ事が出来る。ワン達は自分で死を選ぶ事は出来ない。
ただ、この状況に耐え死を待つだけ…」

これは、あのワン達の前で統括から伺った言葉だ。

あまりにも痩せ細っているので服を着せて貰っていた。

服の下の身体には殆ど肉はついていなかった。背骨ばかりが目立つ身体。

生きている事が不思議に見えた。

まだ 「広島ドッグパーク」 と言う言葉を多くの人が知らない夜の事だった。

そして 「 小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 」 の始まりだった。

ひろしまドッグパークの動物取扱い業者、元経営者らを不起訴処分

今の日本では罪にならないんだ。

あれだけの状況を作っても動物愛護法には違反しない。

虐待にはならない。

これが日本。今の日本。

あの子達と会った夜、言葉が無かったが、違う意味でこの判断にも言葉が出無い。怒りのみ。

この判断を下した検察庁の人達…

「 ど・う・ぶ・つ・あ・い・ご 」 この言葉が読めますか? 本当の意味を読み取れますか?


2007.02.16 Friday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【26】  命




1月某日アーク・エンジェルズへ。そう、私の中ではまだ終っていない。事務所の中にはいっぱいのワンコ達。『こっち向いて』と言う私に微笑んで振り向いてくれたワン。それぞれ思い通りにウロウロしたり、寝転んだり、大きく伸びをしたり・・・そこには処分所でガスによる処分から免れたワン、広島での地獄の日々を生き抜いたワン達の『命』が存在していた。

コンコン

譲渡会の前に行ったのでコンコンとも逢えた。他のワン達に苛められ鬱病と診断されたワンだ。

コンコン

今では、そんな話しが嘘の様に穏やかな顔で優しい目をしていた。そして安心しきってへそ天で寝ていたので思わず写真。

コンコン

コンコンを抱きしめた。初めて逢う私を怖がりもせず寄り添って来てくれた。まだ背骨が少し目立つ身体だが暖かかった。勿論、ウチのワンも愛おしい暖かさがあるが又、違った暖かさだった。『命』を実感させてくれる暖かさだ。よく生き抜いてくれたね。本当に大人しい優しいワンだった。出来る事ならそれこそ代表の目を盗んで拉致したかったコンコンだった。今ではトライアル開始予定で赤いバラがクルクル回っている。幸せになって欲しい。


他のワン達を怖がる事もなく遊んでいるコンコン。楽しんでいた。今の生活を。


ここには確かに『命』がある。こことは犬をドラム缶で焼いていると言われた所だ。犬を食べていると言われた所だ。犬をお金としか見ていないと言われている所だ。本当は犬への愛情は無いと言われている所だ。そんな所でワン達の穏やかな生活を、安心して寝ている姿を、そして『命』を見てきた。一片の愛情のかけらも無い所ではワン達は変わらない。幸せな目にはならない。偶然、お邪魔している時に広島のワンの里親になられるご夫婦と、お逢い出来た。トライアルを経て正式に家族に迎えられる幸せなワンだ。広島でボランティアをされていた方がいらっしゃったので思わず聞いた。広島に居る時と違いますか?と。「全然、違う!目が全然違う!」と嬉しそうに答えてくれた。優しそうな、ご夫婦と小さな可愛いワンだった。そこにも愛情があった。


今回、またたび獣医師団ワンライフと協力して【大阪府ブルセラ症感染犬レスキュー】に入ったアーク・エンジェルズ。犬に愛情の無い団体を仲間に入れるなと又、誹謗中傷。本当の意味で『命』を感じるがいい。



ボビーママさまご心配頂き有難うございます。先日コメントを頂いた時はえらそうな事を書き込んでしましたが数日後、体調が悪くなり3日間程、全く食事が摂れなくなりました。仕事も休めずで結構辛い思いをしましたが昨日あたりから復活です。ボビーママさまの所には4ワンも家族がいるんですね。羨ましいです。それにしてもバーニーちゃん、本当によかったです!元気が一番ですものね。久し振りの更新ですが、こんな所でよかったら又、覗いてやって下さい。宜しくお願い致します。

裕子さん御無沙汰してます!私も時々、お邪魔してますよ!可愛いワンが家族になってますね。まだ増えるかな?ウチも家族を増やしたい気持ちが有るのですが時間とお金が付いていきません(苦笑)
相変わらずパワー全開の様ですね。裕子さんこそ身体に気を付けて下さいね。応援していますよ♪

2006.12.12 Tuesday

no title

私のブログへお立ち寄り頂き有難うございます。そして様々コメントを頂き有難うございます。現在、勤務中にて携帯からの更新となりますので帰宅後、ゆっくりと皆様のお考えを拝見させて頂きます。ただmoonさんから頂きました『こんな噂が流れています』から始まる林代表の逮捕歴詳細、人種差別的な書き込みは私の判断で削除させて頂きました。私のブログは犯罪歴を暴きだしたり、人種差別的なご意見を書き込んで頂く場所では有りません。これは林代表の件に限らずです。今後、この様なコメントを頂いた場合は削除させて頂きますので御了承下さい。
2006.12.11 Monday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【25】

変わりなく私はこのタイトルを今日も使う事にした。
使う事によって私の気持ちに変わりない事を伝えたかったから。更新が中々出来ずにコメントを頂いている方には失礼な事をしてしまった。ごめんなさい。

更新していない間に色々と状況が変わっているが、相変わらず代表への誹謗中傷、代表に収まらず奥様までが的となっている。代表の逮捕歴があると言われている、奥様は水商売出身だ、と攻撃している。もし過去に逮捕歴があったとしたらそんな人間はワンのレスキューをしてはいけないのか。水商売出身だとダメなのか。うんざりするコメントが堂々と書き込みされている。そして、その私には理解出来ない偏見に満ちた意見に賛同する人の多い事。逮捕歴も無く、水商売でも無く私は清く正しく生きていると言う人間が、この世には多い様だ。そんな人間が健康で走り回っているワンを、今、生命を受け人間の愛情を受けていこうとするワンやネコを平常心で最終処分所に連れて行く。その場所がどんな所かを十分に理解して。そして最後まで飼い主を信じているワン達を残して処分所を後にする。ワンの最後は"薬物による安楽死"ではなく"炭酸ガスによる窒息死"最後まで苦しんで死んでいく。この事は何度となくブログに書いてきた。そんな「清く正しく」生き、代表夫婦を最低の人間と非難している輩と、最終処分所からワン達をレスキューしてきた代表、どちらを信じるか。私の考えは変わらない。例え代表夫婦の過去に何があったとしても現実に「清く正しく」生きてきた人間に殺されかけたワン達が全頭では無くても"今"を生き暖かな家庭に迎えられた現実は歪めない事実。それだけで十分だ。

ボランティアさんの内部事情は現地に行った事の無い私には分からないし意見を出来る立場ではない。寒い中、本当に有り難い事だと思う。但し本当のボランティアさんに。

今回の事を真剣に受け止めている方は御存知であろうが偽ボランティアがブログを立ち上げ代表夫婦の批判を書き込んでいる。ワン達の事なんてどうでもいいのだ。そして、そのブログを読んだ人は、そうなんだと納得する。かき回したいだけ。先日も実際に毎日現地に入っているボランティアさんが代表との話し合いを隠れて録音し、偏った番組作りをしているムーブに御丁寧に提出していた事が明らかになった。
悲しい人達だ。

シットちゃんの件。本当に悲しい出来事。狭く暗い中から折角明るい世界に出る事が出来たのに。病院に連れて行った、行かないは私には分からない。やはり現場にいた訳では無いので状況が正確に把握出来ない。ただシットちゃんがゴム手袋を吐いたという書き込みに胸が締め付けられた。きっとボランティアさんが入る以前に食べる物が無くて食べちゃったんだよね、お腹空いてたんだよね、美味しくないのに、ゴム手袋なんて。でも、それを食べるしかなかったんだよね…

100%代表のやり方が正しいとは思わない。100%正しいやり方を出来る人がいるとも思わない。ただ今回の広島入りは色々な意味で代表だから出来た部分も多いと思う。これからもアークエンジェルズ潰し、代表潰しが続くだろう。この期に及んで大前と組んでの複合詐欺と言っている人もいる。ムーブも代表の過去を暴いていくだろう。全国放送もある様だし、ますます代表は悪の塊となり世間の人からの攻撃を受けるかも知れない。代表に悪いところが有り、それが法的な処分を受けるのなら仕方無い。そんな代表をまだ信じる、と言ったら私は変な奴。でも、これからも変な奴でいると思う。理由は広島に限らず、今までたくさんのワン達の命を救ってくれたから。
2006.12.01 Friday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【24】

今日は残業の為22時半頃の帰宅になる。帰宅後すぐにPCを開けるクセがあるが今日も例に漏れず…ブログの確認をしながら林代表に思い切って電話をする。例の放送以後、大変な状況だろうと思い電話は控えていたが。昨日29日に大阪に帰って来られる事は少し前に(テレビ報道以前に)聞いていたが4日間程、大阪に居ると聞いていたので今晩も大阪だと思い電話をしたら何と広島に帰られていた。驚いていた私に『こんな状況だから逃げたと思われたらかなわん』と笑いながら言われた。

今日の私のブログにコメントを入れて下さっている僧侶Aさん。代表と話しをしながら長文だったのと代表と大阪で会ったという文章が気になり目をそれとなく通していた。代表にこんなコメントを入れてくれている人がいるけど…と伝え僧侶Aさんのブログにお邪魔した。代表は勿論、僧侶Aさんの事を御存知だった。『ムーブ!』で代表が大阪に帰っていると放送された為、大阪事務所に心配して訪ねて来られた方が何人かいらっしゃった様だ。僧侶Aさんもその中のお一人である。

僧侶Aさんがとても詳しく今回の事を説明して下さっている。今晩、代表からは取材の様子や『ムーブ!』がひつこく代表の事を調べたりしている事を伺った。僧侶Aさんが書き込んで頂いた事と今まで私が代表からお伺いしていた事とほぼ同じで私が書けなった事も書いて頂いているので是非、目を通して頂きたい。

『ムーブ!』が代表への質問状の中で録音テープを流してもいいかと脅して(?)いるが代表にこの事を聞いてみると「いいよ」。但し会合は2時間半あまりだった様でその時間、2時間半切れる事無く流す事が条件。

ワン達の治療費の支払いも請求分は支払われている。僧侶Aさんも書かれているがNHK等の取材で請求書・支払い済み等の写真を撮って帰って貰ったとの事。『ムーブ!』はこの手の取材は一切無し。

タバコの件は代表、怒っていた(笑) 3時間にも及ぶ取材、休憩でカメラは回さないとの事で吸ったのに〜って。

テレビは怖い。一回目の放送をビデオを撮って観たが今まで顔を出さなかったO社長が今回の放送ではシッカリ顔出し。その時点でこの番組のウラが見えた様な気がした。

林代表のテレビに映った顔は怖かった。本当は温和な顔をした人なのに。撮り方でああも変わるものなんだなと思う。

これからも『ムーブ!』は代表の過去を暴くそうだがご苦労な事だ。私も代表が過去、一片の曇りも無い人間だとは思っていない。誰だってそうだと思う。みんな大なり小なり叩けば埃が出る。みんなそれぞれの過去を持って生きている。私も叩けばたくさん埃が出るだろうなぁ。

今回の放送を観ても頭に来ただけで(かなり)代表への不信感は無かった。何故なら最終処分所でのワン達の悲しく怯えた目を知っている人だから。


どうしても腹が立って治まらないので一言。シェルターを作ると言う代表のコメントに思いつきだと言った勝谷氏、時前にHPにでも目を通せ。シェルターの事は1年も前から代表が言ってきた事。勝谷氏のいい加減な発言がどんな結果を生むか、偉そうにコメントするなら下調べしてから言え。

一回目の放送冒頭で代表の事を「林 俊彦」と呼び捨てにした司会者。犯罪者か、代表は。

頭にきてたので少々言葉が・・・スミマセン。

みるくさんモンロちゃんは元気だそうですよ。大阪でも譲渡会はするそうですが里親さん希望でしょうか。私も1度モンロちゃんに会いましたよ♪まだ事務所に来たばかりの頃だったかな?とっても可愛い子でした。是非みるくさんの御都合が許されるのならモンロちゃんの里親候補になって上げて下さい。代表に話したらメール下さい、との事です。大阪での譲渡会の事も教えれ貰えると思いますよ。で、その前にお知らせしたい事が有りますので宜しければ私にメールを頂けますか?

MAIL
Jasmine

bakamamaさん、いつも頼もしいコメントを有難うございます。 bakamamaがおっしゃる様に支援金の使い道を気にする様な人って不思議… 広島のワン達以外のワン達に使われても全然OK!個人的には支援金がシェルターに使われても良いと思っています。誰かが作らなければいけないのだから。国が作ってくれる訳でも無いし。動物愛護に関しては形だけの国ですからね。

はるこまさん始めまして。コメントを頂いていたのにすみません。 本当に騒がしくなりましたね。アークエンジェルズ潰し。まるで、それを生きがいにしているかの様な人がいますよね。ワン達の事は関係ないんでしょうね。寂しい人達が多すぎます。でも、はるこまさんの様なお考えの方がいらっしゃる事に感謝です。ありがとうございます。

ばあじゅうさん 『ムーヴ!』は観ても腹立つだけです。よくまあ、あれだけ作ったなと言う様な番組です。山梨県の犬の多頭飼育問題の真実、私もリンクを貼りました。確かにこれから寒くなってくるので心配です。少しだけですが支援金で協力させて頂こうかなと思っています。お互い出来る範囲で頑張りましょうね。

さりさん メールを送れなくてごめんなさい!!もう少しお時間下さいネ。




2006.11.30 Thursday

出勤途中、電車から…

皆さんからコメントを頂いているのに更新・お返事が出来なくて申し訳ありません。帰宅後の仕事を優先させなければいけない状態。ブログに入り込んでしまうと気が付けば午前2時、3時となり皆さんから頂いているコメントを拝見してからブログを閉じている状況です。書きたい事は山ほどあるのですが… 時間を見て更新頑張ってみます。 大阪で第何陣だったか広島から運ばれて来たワン達のシャンプーなどで夜中まで頑張っておられたさとねさん、私は参加させて頂く機会が有りませんでしたが、代表を直接知ってる者にとって悔しいですね。さとねさんの言われる様に悔しくてたまりません…
2006.11.27 Monday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【23】

アーク・エンジェルズに年内退去勧告が土地所有者から出ていると夏ママさんがコメントを入れて下さっていた。仕事の休憩時間、携帯で自分のブログを見て知った。正直、時期が早すぎる事に驚いた。残っているワン達、たくさんいるのに。

代表個人に対して脅迫電話が入っていた事、知っていた。かなり以前からだと思うが代表も書かれている様に頻繁に脅しがあった様だ。今回、代表がHPで書かれたので、ここで私が書いても支障が無いと判断。広島からあまり離れられなかった理由の一つにもこの件がある。パークに対しての脅迫ではなく代表個人にだが。関西弁で『大阪の人をなめてはダメですよ』と対応したと聞いた(関西人の方なら言い回し方、お分かりでしょうが…)

いっぱい書きたい事がある様な気がするが今日は言葉が浮かばない。いっぱい過ぎて浮かばないのか。見なきゃいいのにPCを開けたついでに少し他を見て回った。アーク・エンジェルズへの誹謗中傷。代表への誹謗中傷。気が重くなった。確かに今回のレスキューでは行き届かない事も多くあっただろう。大規模なレスキューだったから。100%何のミスも無く今日まできていたら誹謗中傷は無かったのか。文句を書き並べている人達にはそれが出来たのか。100%何のミスも無く…

年内退去は避けられないのか今晩、代表に聞いた。多分、無理だそうだ。代表がHPで書かれた事で宣戦布告となった。勿論、覚悟の上で。

パークに残っているワン達。最終、何匹残るか分からないが代表の事だから落ち着く場所は何とかされるだろう。ただ頂いた救援物資を入れる倉庫を借りなきゃなぁ…と言われていた。

アーク・エンジェルズ潰しにかかっている人、やり方が気に入らなくても実際、人間の勝手で最終処分所に持ち込まれそこからアーク・エンジェルズによってレスキューされたワン達、今回の広島で命をつないだワン達が現実にいる事を忘れないで欲しい。

コメントを頂いたbakamamaさん、はるこまさん、夏ママさん今日はごめんなさい。
さりさん、分かる限りのお返事させて頂きますね。

2006.11.23 Thursday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【22】

21日火曜日は休みだったが朝からバタバタ。母のベット(特殊寝台)が届く日だったので今まで使っていたベットの解体作業、部屋の掃除と朝から頑張った。寝たきりではないが病院へ行ったりする時は介護の方が迎えに来てくれる。一人で杖だけでは危なっかしくて歩けない。今回も調子の悪い時はベットに横になる事も一仕事なので背中部分が上がるベットをレンタルしようと手続きを取っていた。買うと20万以上!ムリムリ!!お蔭で背中と足部分が上がるベットが届き快適(?)に母は寝る事が出来ている様だ。月々3000円程で借りる事が出来たので一安心。。。


ARK−ANGELSの『ズバリ一言!!』が更新されていた。以前、代表と話しをした時に非難中傷には負けないと言われていた。私も文句あるなら代表の前で面と向かって言えば良いのに、と代表に言った事があった。色々なブログやBBSでこれでもかと言うほどARK−ANGELSの悪口を書き込んでいる。書き込んだ人のうち何人が広島へ行き現地を見て、ボランティアをし代表に事の真実を確認しているんだろう。これだけの大きなレスキュー、誰がやっても非難中傷はあったと思う。内情的にも問題は出てきたと思う。大阪の小さなボランティア団体が500匹のレスキューをしたのだから。

帰宅後『ズバリ一言!!』に目を通してから遅い時間(22時頃)に代表に久し振りに電話をする。申し訳無い事に私が携帯に電話をする時間と代表が食事をされている時間がいつも重なる。それでも快く話しをして下さる。食事中なので時間を気にしながら色々と話しをする。結果、代表は限りなく強気である。ワン達に対して。レスキューに対して。そして『ズバリ一言!!』に書かれている「マザーテレサの言葉」が今の代表だと分かった。

人それぞれ。ARK−ANGELSが、代表が信用出来ない人もいるだろう。仕方が無いと思う。私は、初めて広島の件が起こる前に出会った『小さなアーク・エンジェルズ』の代表と変わらない今の代表を信用する立場を取る。ある意味変わられたかも知れないが。強く。でないと今回のレスキューは無理だっただろう。

大阪事務所閉鎖で無くなる・・・嘘。

確かに事務所にいたワン達はスタッフさんのもとで過ごしている。それもワン達の事を一番に考えて。色々と話しを代表として改めてARK−ANGELSを応援して行こうと思った。ブログは時には助け合う強力な力となるが時には噂の世界を作り上げていく。代表と話した事は全てここに書き込む訳にいかないが私自身の中では整理がついた。

覚えているでしょうか?ARK−ANGELSの「活動記録」の第3陣のとっても状態の悪かったワン。背骨や骨盤は全てズルズルに化膿していた・・・と書かれていたワン。元気ですよぉ〜。「里親募集」の中にシッカリ登場!イングリッシュセターのシナちゃんです。あの悲惨な状態が嘘の様です。これも現地のボランティアさんの愛情でしょうね。元気に走り回っているそうです。
愛情ひとつでワン達もここまでになる。
改めて怒りを感じる。故意に虐待飼育をしていたと認められない・・・よく言えたものだ。


さりさんそうですよね。現在進行形です。興味本意だった人は忘れていくでしょう。非難するより忘れてくれた方が良いですが(笑) 最後の一匹まで見届けたいと思います。勿論、広島のワン達だけではないですが。日本って遅れていますよね。こういう部分。「思いやる」とは人と人の間だけの事では無いと思うのですが。今日ARK−ANGELSのHPを見たら寒さ対策も頑張っておられる様ですね。さりさんは雪国なんですね。寒さの厳しさが、よく分かられるでしょう。ボランディアさんやARK−ANGELSに任せるしか無いですね。そして告発状受理。しっかりワン達生き物に「思いやり」を持って警察には動いて欲しいと切望しています。

さきっこさんお久し振りです!更新が中々、出来なくて。今日は仕事はヤメ。それにしても猫さんの里親会の話し、頭にきますよね!私だったら確実に間違いなく、その場で切れていました。自信あります!そんな団体に保護されている猫さん、可愛そう。そんな団体から救う為にもう一度行ってみられる気には…難しいですよねぇ。

ばあじゅうさんお元気ですか?神戸も寒さを感じる日が多くなりました。そうですね、今回の件で何かを感じたり、気が付いた方が多いと思います。でも、それを継続していく人は少なくなるでしょうね。悲しい事だけど。ばあじゅうさんには、続けて欲しいと思います。それぞれ住んでいる所に必ずボランティア団体があるはずだし最終処分所もあるはずだし。お互い忘れないで持ち続けましょうね。

まろさん始めまして。見て頂いているんですか?勝手な事ばかり書いてます(笑)詳しくなんてないんですよ。たまたま今回、広島の件がある前からARK−ANGELSに時々お邪魔して代表ご夫婦と数回、お会い出来る機会があっただけなんです。まだ、その頃は大阪事務所もユッタリと時間が流れていたのでお邪魔する回数は少なかったのですが、話しはゆっくり出来ました。広島へ行かれてからも覚えて頂いていて電話で話しをして頂けるだけなんです。そうですね、これからのARK−ANGELSどうなって行くのか・・・心配はしていますが代表もご自分の意志を貫き通されると思います。私の想像ですが。ARK−ANGELSにとって大きなレスキューだったので今までとは状況も変わったでしょうね。今のところ個人的には応援していくつもりです。人間社会は難しいです。ワン達が幸せになればそれで良いと思っています。ワン達、優先ですよね!
2006.11.10 Friday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【21】

まだ、このテーマでいくか…と思う人もいるだろう。もう過去の事に感じている人も出てきている。私にとっては現在進行形。ひつこく、このテーマを使用していく。

ここ数日、真剣に帰宅後の仕事に取り組んでしまった。自分のブログを確認する事はしていた。コメントを頂いているのに又、ブログに取りかかると仕事そっちのけで、のめり込むのは分かっていたので心を鬼にしてPCの画面を仕事用に変えてきた数日。その数日の中で1つ歳を又とってしまった。誕生日は嬉しくない歳である。

夏ママさんに教えて頂いた『東京譲渡会』 『山梨・多頭飼育問題』
夏ママさん有難うございます。『東京譲渡会』の事は多少知っていました。絶対無いだろうと思っていましたが結局、中止になりましたね。アッタリマエです!何も広島のワン達を助けなくても地元の最終処分所で限られた命を助けて上げたら良い、譲渡会をしようとしていた人達の足元に、いくらでも助けを必要としているワン達がいるのですから。。。と思っていました。『山梨・多頭飼育問題』は深刻に受け止めました。どうなっているんでしょうね。日本は。マルコ・ブルーノさんの写真集の中の言葉『来世、君は犬として日本に生まれないように祈っています。』 ショックを受けました。基金も始められた様なので少しですが参加させて貰おうと思います。(こんな時いつも思うんですよねぇ。大金持ちだったらって…)それにしても夏ママさんのワン達への思いと、色々と勉強なさっている事に感激です。私のいい加減なブログとは大違い。夏ちゃんも可愛いし♪ 仕事の合間に夏ママさんのブログを大急ぎで徘徊。読み逃げしていた私です。すみません。でも勉強になりました。夏ママさんのブログにリンクを張ってしまいました。御都合が悪ければおっしゃって下さいネ。夏ママさんに教えて頂いた「人間にも天にも見放された命」ここでも紹介させて頂きます。

『人間にも天にも見放された命』



さりさん代表からの返信、よかったですね。少し安心されたと思います。私も東京の件は驚きました。何度か代表に直接、聞いてみようかと思ったりもしました。でも結局、連絡は取りませんでした。代表とそんなに長いお付き合いをさせて頂いている私では有りませんが、大阪事務所でお会いしている代表と奥様、広島へ行かれてからの何度かの代表との電話(お忙しいのに迷惑な話し)等を自分の中で整理してみました。非難や中傷(最近は奥様にもありますね)を受けるアーク・エンジェルズ。どうしても私の中では結びつきませんでした。最終処分所からレスキューし優しく語りかけている代表ご夫婦とは、そららのものが結びつかなかったのです。だから信じています。もし万が一、私が思っている様な人達では無かったら…それでも良いと思いました。実際、最終処分所や今回の広島でアーク・エンジェルズに命を助けられたワン達がたくさん居る事には間違い無いのですから。ワン達が助かれば良いと思いました。さりさんは何か引っかかる事があると言われていますが、確かめて下さいネ。ワン達も為になる事かもしれませんから。


2006.10.31 Tuesday

小さなアーク・エンジェルズの大きな戦い 【20】

max.mamaさんが広島市が今回の件を虐待にあたらないと見解を出した後に抗議のメールを送られました。その返信が以下の文章です。広島市と広島県に送られた抗議のメールに対しての返答は全く同じものだったそうです。(max.mamaさん掲載が遅くなり申し訳ありません)

このたびは貴重なご意見をいただきありがとうございました。回答が遅くなりましたことをお詫び致します。
 
今回のひろしまドッグぱーくの件につきましては、動物愛護団体アークエンジェルズをはじめとして、多くのボランティアの皆様にご協力をいただき、心から感謝しています。
ドッグプロダクションは犬の所有権を放棄し、現地から退去して、10月11日廃業届を提出しました。犬たちは、所有権を譲り受けたアークエンジェルズ、土地所有者の山陽工営蠅簑燭のボランティアの方々の協力のもとに、良好な環境の中で飼育されています。
これまでの経緯などにつきましては本市のホームページに掲載していますのでお知らせします。ホームページアドレスは下記のとおりです。
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1161080282324/index.html

さて、ドッグプロダクションの行ったことに関し、本市が現時点では告発する考えはないとしていることにつきまして、説明させていただきます。

刑事訴訟法の第239条第2項には、「(公務員は)その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない」と定められています。
ここで使用されている「犯罪」は、法律に違反する行為のすべてを指しているのではなく、違法行為のうち、その法律によって刑罰がかけられるものが「犯罪」とされています。
今回のドッグプロダクションの件に関して、本市が確認した違法行為または法と思われる行為のうち、犯罪にあたる可能性のあるものが2点ありました。

1点目は、今年の9月26日に、動物愛護団体アークエンジェルズの方々が同行され、本市が広島西警察署の担当警察官とともに行った通算7回目の立入調査の際に確認した、不適切な飼養、管理です。現地には約500頭の犬たちがおり、死亡した犬、ひん死状態や極めて衰弱した犬はいませんでしたが、全体的にやせ細っており、給餌や給水が不充分なために栄養不良になったものと思われ、明らかに動物愛護法に定められている飼養、管理の基準に違反する状態でした。
こうした違法行為に適用される可能性のある刑罰として、動物の愛護及び管理に関する法律第44条第2項に「愛護動物に対し、みだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行った者は、50万円以下の罰金に処する」と規定されています。
この「みだりに」には、秩序を乱して・むやみに・故意にといった意味が含まれています。従って、ドッグプロダクションが「みだりに給餌、給水をやめた」かどうかが問題となります。本市は西警察署に告発の手続きや必要書類について確認した上で、これまで行ってきた立入調査時の状況や、ドッグプロダクションの経営者や従業員からの聴取内容などを検討しました。その結果、ドッグプロダクションは資力の範囲で犬の飼養を続けており、犯意・悪意を持って「みだりに」給餌・給水をやめたという事実は確認できないことから、刑罰がかけられる「虐待」にはあたらないと判断しました。

2点目は、10月6日から7日にかけて、現地でドッグプロダクションが埋葬していた犬の死体34頭が発見されたことです。適用される可能性のある刑罰として、動物の愛護及び管理に関する法律第44条第1項に「愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する」と規定されています。
本市はアークエンジェルズの代表者からの通報を受けて死体を確認した上で、西警察署の担当警察官に「みだりに殺した」ものかどうか、見解を求めました。その結果、「死体を見ただけではみだりに殺されたのか、虐待を受けて殺されたのか、老衰などの自然死なのかを判断するのは困難であり、これまでの飼養状況などから判断するしかない。」とのことでしたので、1点目でお示しした飼養状況や、「給餌の量が充分ではなく、衰弱して死亡したものを弔うために埋葬した」というドッグプロダクションの申し立てから、「みだりに殺した」ものではないと判断しました。

〇〇様は、本市が10月16日に行った記者発表を報道した新聞記事等をお読みになって、今回のご意見を寄せられたのだと思いますが、記事になったのは本市の発言のごく一部でしたので、以下に記者の質問と本市の発言の概要をお示しいたします。

(記者の質問)
今回の事件について、動物愛護団体は「虐待」にあたるとして告発すると言われているが、広島市はどう思うか。また広島市は告発しないのか。
(本市の回答)
刑事訴訟法では、犯罪があると思われた方は、どなたでも告発できることにっているので、愛護団体が告発されることにコメントする立場にない。
本市は今回のような、給餌、給水が充分でないために犬たちがやせ細り、栄養不良になることは、広い意味での虐待にあたりますが、動物愛護法で罰則のある、みだりに給餌、給水をやめることにより衰弱させる等の虐待にはあたらず、犯罪ではないと判断し、今の段階では告発は考えていません。しかし、二度とこのような事件が起こらないよう、再発防止対策の一つとして、改めてドッグプロダクションや山陽工営蠅悗両楮戮癖垢取り調査を実施して、原因を明らかにするとともに、本市の対応状況についても検証することにしています。そうした調査、検証の過程で、虐待などの刑事罰に相当する新たな事実が確認できれば、その時には、法の規定どおり告発することになります。

このように、本市もドッグプロダクションの行為は、広い意味での、一般的に認識されている虐待にあたると思います。ただ、動物愛護法で刑罰がかけられる、狭い意味での虐待にはあたらないと判断していますので、ご理解願います。

今後もご意見がありましたらお寄せください。

平成18年10月23日
                       広島市動物管理センター
                       所長  城仙 哲宣

今回、私は抗議のメールを送らなかったが以前送った『市長への手紙』の時と同じ様に真剣にワン達のことを考えて抗議にメールを送った方に以上の様な訳の分からない理屈を同文で返信しているのだろう。『市長への手紙』を送られて返信があった方は気がつかれていると思いますが同じ様な言い回し方が有りますね。

文中に「給餌の量が充分ではなく、衰弱して死亡したものを弔うために埋葬した」というドッグプロダクションの申し立てから、「みだりに殺した」ものではないと判断しました。と言う箇所があるがドックプロダクションの申し立てを広島市は馬鹿正直に受け入れたのか?惨状を作ったドッグプロダクションの申し立ては聞きいれて、虐待だと申し入れているARK−ANGELS の意見は聞き入れないのか?

難しい行政の話しや世界は私には分からない。だが嘆願書署名数が166,376名(途中経過)が集まるほどの今回のレスキュー。マスコミも動いた。一時的にしても。それでも告発を避ける広島市。裏で何かが動いている。広島市は告発出来ない事情でも有るのだろうか。個人的には、有ると思う。

ARK−ANGELS代表は今、大阪に帰られている。が今夜、又広島市に戻られるとの事。当分、広島市での生活が続くのだろう。ARK−ANGELSへの中傷や批判なんて全く気にされていなかった。そんな事を気にする無駄な時間が無い様だ。今は告発の件に力を入れておられた。勿論、パークに残ったワン達の事にも。

信念を持って動いている人間は強い。代表との短い会話で改めて、そう感じた。



裕子さん私も十分に時代遅れの人間ですよ。今回はネットの力という物が凄いと素直に思いました。良いにしろ、悪いにしろ。考えが字に残るから怖い反面、責任がありますよね。それを言い聞かせて私もブログを続けています。

夏ママさん私は平日しか休みが取れないので番組、観れませんでした。これからも里親さんに貰われて行ったワン達の様子を知りたいですよね。ただ私も心配しています。里親さんが皆さん、ワンの事を理解して終世飼育という事を肝に銘じて引き取られたかが心配です。厳しかったARK−ANGELSの面談が役に立つよう願っています。大物政治家…確かに有りうる事でしょうね。それと、不透明に動いているかも知れない行政等間のお金…(私の推測) 今はただARK−ANGELSの代表に頑張って貰うしかないようですね。にしても広島市と県警、頭にくる!!

さりさん本当に悲しい人間が多いですよね。しなこさんのブログを見ても何でそんな事を、ここに書き込まなければいけないのか、非難する事が趣味なのかと思う事も多いですよね。今はしなこさんが不適当とされるコメントを削除されているので落ち着いてきていますが、情けない人が多かったですね。そんな人はワン達の事はどうでも良いんだと思います。人のしている事に文句が言いたいだけ。本当にワン達の事を思い、ワン達優先の人達は、あんな書き込みはしないでしょうね。世の中、色々な人がいますね。今回、思い知らされました。






Powered by
30days Album